シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 1stセーラームーン #24

<<   作成日時 : 2009/10/02 22:50   >>

トラックバック 3 / コメント 3

『 美少女戦士セーラームーン 』('92作品)
第24話:なるちゃん号泣!ネフライト愛の死:

今日の『セーラームーン』(再) メモランダム
    (本文中敬称略。以下同じ)

 (序)

「乙女の祈り〜黒き王子」完結編(後編)

ネフライト 素適でした。 黒き王子
そう 恋する乙女のわたし(=なる)の王子様。
生きることにとても不器用な王子様は、不器用ながらも精一杯生きた。
最期には、なる の想いに応えようと心から誓った王子様。
けれど、恋する乙女との「幸せな未来」は残されていなかったのです…。

中盤のヤマを飾るにふさわしく、素適な話回でした。

演出:佐藤順一・五十嵐卓哉
共同話回が(少し)残念ですが、
シリーズ・ディレクター・佐藤順一、重要話回はチカラ入れます。
じんわりと堪能できる話回でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第24話:なるちゃん号泣!ネフライト愛の死:
 【概要(要旨)】

沈み込む なる を前に うさぎ は為す術がない

「三條院正人」がネフライトであっても、 なる の想いは消せずに募る
いよいよ追い詰められたネフライト
「幻の銀水晶」のためにネフライトの手に在る「黒水晶」を狙い、ゾイサイトが放つ刺客・妖魔三人衆

夜中に なる の寝室に忍び込むネフライト。
「銀水晶」が人間の体内にあるかを確かめるも、その目論見は外れる。
程なく目を覚ました なる に、
「セーラー戦士と一緒に悪の組織と闘いたい」と告げるネフライトは、
セーラームーンの「正体」を探るも、知らない なる には答えようがない
ネフライト、今度は なる を通じて、セーラームーンを誘き出す作戦に。
夜更けに うさぎ に泣きながら相談の電話を掛ける なる。
部屋のドアの外で聞き耳をたてるネフライト、その耳に届く「うさぎ」の名。

なる を案じて夜の街をひた走る うさぎ。
ルナのあとを追うも、そこに生じる「歪んだ空間」
うさぎ、ムーンに変身するも、それがネフライトの
ついに、ネフライトはムーンの正体を確知した!
ムーンとネフライトの最中に、ムーンの援護に現れるタキシード仮面

が、そこに更なるゾイサイトの罠が!。
なる が妖魔三人衆に拉致された!
なる の身柄と「黒水晶」との引換を申し出る ゾイサイト。
ネフライト、「黒水晶」の交換には応じず、
妖魔三人衆の待つ真っ只中に乗り込んで、なる を力尽くで奪い返す!
手足を拘束されたなる、その前に立ちはだかる妖魔三人衆。
ネフライト、ふたりをなぎ倒し、最後のひとりの顔横で壁に突き刺さるその切っ先。 

なるを無事解放して助け出すことに成功したネフライト。
その彼の手傷を手当をする なる。
打ち解けてなるに心を開くネフライト。 通い合うふたりの心
束の間の安息。 束の間の幸せ。

が、ふたりの至福のときは、迫る追っ手・妖魔三人衆によって引き裂かれる
隙を突かれて「死ぬまでエナジーを吸い続ける棘」、その棘が何本もネフライトの胸に突き立てられた。
逃げろと云うネフライトの許を離れずに、刺さった棘を懸命に引き抜こうとする なる…。
「死んじゃ嫌」と泣き叫ぶ なる。
そのとき、なる は黄金色の光に包まれて、動かないはずの棘が抜けるのか、そう思えた…。

その矢先に放たれた妖魔三人衆の攻撃第2波がふたりに襲いかかる!。
ばら撒かれる爆薬の玉。
なる を巻き込ませないために抱え込み飛び退くネフライト

「黒水晶」はゾイサイトの手に渡る。
なおも続くふたりの危機に3人のセーラー戦士の救いの手。
妖魔三人衆は撃破した。
けれど…深手を負ったネフライト、残された「時」はあとわずかに
その残された時間…。
ネフライトの なる に向けられた視線は限りなく優しく、その言葉は温かく
チョコレートパフェを一緒に食べに行く約束
それを守れなくなったことをネフライトは、
「結局最期まで嘘をついてしまった」と なる に詫び、

「君に逢えて良かった」
そう なる に 言い残し、ネフライトは逝った。

消えていくネフライトの体、手離すまいと抱く なる の願いも虚しく、
幾つもの色とりどりの光の玉となって天空に登って行った…。

「こんなの!こんなのひどいよ!ネフライト様!」
なる 号泣し、うずくまる

その なる を前に ムーン(=うさぎ)は為す術はなかった…。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【徒然に感想】

いやぁ良いなぁネフライト
展開ではなくキャラについて、ですが。

登場(第14話)からして、『エースをねらえ!』オマージュに満ち満ちて(#14稿既述)、
退場にあたってダンディズムに満ち。
うん、素適です


思うに、
世相を反映する『セーラームーン』としてみるとき、
ネフライトって「オトコらしく」(若しくはマッチョに)生きようとして、
こうなっちゃったんじゃないでしょうか、と。

冒頭「不器用ながらも精一杯生きた」という部分。

物語展開的に、ネフライトの死は予定されているのは当然ながら、
組織にありながら一匹狼で、己の力を頼みにのみ、その姿。

「仕事人間」批判 なのかなと。
仕事仕事で家庭も顧みず、その仕事に行き詰ってみたら「(別の)幸せのカタチ」は其処に既にあった、というていで。
'92当時には…早々とアナクロでしたけど『24時間戦えますか?』系。
でも案外「あり得るひな型」として象徴的に出して来ているのかなぁ、と。

勿論、物語展開通りに(作中でも触れられていますが)
素直に「愛」なり「正義」なりを信じて生きて来れる環境にはなかった、という受け止め方も充分可能で
 (むしろ、majority?)
作中に置かれた役どころの意味として考えた場合に、ジェダイトとの対置の意義で。
 「女の敵」たる発言をして消えていったジェダイト と
 華を充分に持たせた ネフライト と。


機能としてみる限りは、
アジト襲撃を省くことで、展開にフリーハンドを与えて、
その分、ヴァリエーション付けたり、「日常」での「関係」に描写を裂くことが可能になった、
それはそれとして既述稿の通りに。

佐藤順一・演出その深さ:
そして、後掲【参考にご紹介】の記事でも触れられているように、
佐藤順一・演出 は 「さりげなさ」に非常な重きを置いていて、
それは、わたしの言葉では、「無難にみえる」表現・描写 ということになるのだけれども、
その手法と効果もつ意味というのが実に深く、
 「さりげなさ」若しくは「無難にみえる」表現・描写
をするためには、実に深い洞察を要し、創意工夫をした結果

「さりげなく」若しくは「無難に」 ”見える”、のです。
「自然に見える」というところに至るまで、どれ程細部にこだわっているか
そこは良く良く観る側もこだわってみていないと、
「さりげなく」「無難に」観えてしまうだけに、
留意を要します。

そこは、何度も観返さないと…なかなかに難しいです。実際問題

描写・表現がエキセントリシティに満ちているのなら、
即座に コレは! と思い当たるものですが
 (勿論、その手法が良い悪いでなしに。むしろ好み)
佐藤順一・演出 は
丁寧に組み上げ読み取る必要があり。

そうは云っても、「視聴者的に楽しめればOK」 というのはあるにはある(でしょうね)。

兎も角、【参考にご紹介】サイト様記事 は一読に値します
しないと「損です」というくらいに。

    * * *
以上、つらつらと書き綴りました。
本格的な考察は、本コンテンツの流れ通りに『補稿』にてしていく予定。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【概要・個別メモ版】
(詳細部分につき再現性は低いです。 ご参考程度に)

■始まりの場面:
公園の滑り台。
座ったままのなる。立ったままの うさぎ。
「三條院正人」がネフライトで、「ダークキングダム」に属する「悪」、その意味を
今度こそ目の当たりにした なる は 沈み込む。
そんな なる に うさぎが「忘れた方がいい」と声を掛けるも、
なるの斬りかえした「好きな人いるんでしょう?」その言葉。
続けて、なる 「だったらわたしの気持ち分かるはずよ」。
その なる の言葉に、その姿に、うさぎ は為す術が無い。


■なる寝室:
ネフライト:「君にだけは嘘をつきたくないんだ」
 同   :「素晴らしい女の子だ」「おかげで愛というものを知った」
 同   :(「必ず連絡をとるはずだ」)
  ←ムーンの正体を知らないと答える なるに内心呟き。

■うさぎ変身直後:
ネフライト:「正体を現したな!セーラームーン!」
      「セーラームーンの正体は月野うさぎ」

■(秘密にしていてと頼み込む うさぎ に)
ネフライト:「大丈夫だ。貴様はここで死ぬ!」
 同   :「覚悟しろ!セーラームーン!」

■タキシード仮面の登場と退場:
登場時:「美しきセーラームーンに敗北は似合わない」
退場時:「正体がばれても挫けるんじゃない」

なる救援に向う際のネフライト捨て台詞:
ネフライト:「あんな小娘、どうなろうと知ったことか!」

■なる救出直後手当を受けながらの会話シーン:
 (チョコレートパフェの話をもちかけた なる)
なる:「嫌い?」
ネフライト:「いや好きだ」
なる:「嘘!」
ネフライト:「…」

なる:「そんな優しい嘘もつけるんだ」
 (略)
なる:「日曜日って悪の組織もお休みとれるのかしら?」


■「棘」の刺さったネフライト、抜こうとしている なる に:
ネフライト:「逃げろ! 早く逃げろ!」
     :「もう良い…もう良いんだ」
なる:「ネフライト様死んじゃ嫌ぁ!」

■セーラー戦士登場時名乗り:
マーキュリー:「水でもかぶって反省しなさい!」
マーズ:「火星に代わって折檻よ!」


■ネフライト瀕死:
 (ムーンに向って)
ネフライト:「セーラームーン…お前の正体ばれずに済みそうだぞ…」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【備考】

【公式HP】:セーラームーンチャンネル:
       (補注:↑「音」に注意)

前話稿⇒
第23話:流れ星に願いを!なるちゃんの純愛:

 <#23・STAFF>

脚本:富田祐弘 演出:佐藤順一・五十嵐卓哉 作画監督:伊藤郁子
美術:大河内稔

補注)五十嵐卓哉(風山十五):
東映動画(のち「東映アニメーション」)において佐藤順一門下。
これまでの話回でも演出助手は務めていた模様。
1st後半から単独演出も務めます。
のちの監督作品に 『桜蘭高校ホスト部』『ソウルイーター』。
達者なのでそこは。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【参考にご紹介】

詳細に佐藤順一・演出を考察する『セーラームーン』編につき、

サイト名:パステル通信社にようこそ 様
記事名: Welcome to Pampus News Agent 中
 『3.美少女戦士セーラームーンの研究』


 の該当話回箇所

 (附・コメント)
アプローチや評価は各個のソレで構わないとは思われますが、
この資料を読まないのは 勿体無さ過ぎ 、かと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村 トラコミュ セーラームーンへ
セーラームーン

にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1stセーラームーン #25
『 美少女戦士セーラームーン 』('92作品) 第25話: 恋する怪力少女、ジュピターちゃん: ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2009/10/05 22:14
1stセーラームーン #34
『 美少女戦士セーラームーン 』('92-作品) 第34話:光輝く銀水晶!月のプリンセス登場: ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2009/10/16 22:38
下記記事コメント欄 回答
キョンキョン 様 こと IPアドレス:221.115.***.178 (一部伏せ) 宛 【参照先】http://pengin-stella.at.webry.info/200910/article_5.html ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2010/11/20 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
なるとネフライトのエピソードで、皆さんが二人が恋愛してた。。。みたいにとらえてるけどそうかなあ?
そもそもネフライトがなるちゃんに「好き」とは一言も言ってないし><
悪の組織で生きてきた彼にとってなるは、改革をおこしてくれた。。。というか光をくれた存在ではあったかもしれないけど==
イコール恋ではないのでは?(ヒューマニズム的?感情というか)
キョンキョン
2010/11/14 10:51
なるとネフさまのエピソードについて==
皆さんが二人は恋愛してた。。。みたいにとらえてるけどそうかなあ?
悪の組織で生きてきたネフライトにとってなるは改革をおこしてくれたというか光をくれた存在ではあったかもしれないけど><
イコール恋愛感情ではないのでは?
(ヒューマニズム的な?感情というか)
そもそも彼がなるちゃんに「好き」とは一言もいってないし==
キョンキョン
2010/11/14 11:03
コメント附しました、別掲上記URL欄にて。
ペンギン座@ブログ主
URL
2010/11/20 20:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    1stセーラームーン #24 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる