シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 銀河鉄道999 』#105#106

<<   作成日時 : 2009/09/19 20:26   >>

トラックバック 1 / コメント 0

<あらすじ稿>
#105:若き戦士の伝説・#106:幽霊駅(ゴーストステーション)13号:



⇒前話回稿:
#103:アンドロメダ千夜一夜 前編・#104:アンドロメダ千夜一夜 後編:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#105:若き戦士の伝説:

銀河を駆ける999号
だんだん近づいてくるね、と鉄郎
機械の身体になることの不安を尋ねるメーテル

次の停車駅を「伝説」と告げる車掌のその声はひどく沈んでいる。
あの星に近づけば、誰でもああなるのだ、とメーテル。

ステーションに降り立つメーテル。
もの悲しい街。何もせずただ佇む街の人々。
ホテルに着くと用事があるから、とメーテル。

その間、メーテルは「謎の声」と交信していた。
なぜ惑星「伝説」に降りたのだ、と問い質す「謎の声」。
そして、お前の魂胆は分かっているが、計画に変更はないのだ、と念を押す「謎の声」。

霧の中を鉄郎を呼び探す声、2人の男女
自分たちは霧の中でしか動けない、一緒に来てくれ、と鉄郎に告げるふたり。
仲間の許に着くなり、鉄郎に襲い掛かる「男」とその一味。
そして身柄を拘束されて牢に入れられる 鉄郎。
気がつけばメーテルも牢に先に入れられていた…。

鉄郎に、共に機械人間と闘ってくれ、と「男」と「女」。
自分たちは生身の身体の人間だ、と「男」と「女」。
この星では機械人間に生身の身体の人間は狙われている、生身の身体の人間のキミも仲間として共に闘ってくれと、
鉄郎に呼びかけるレジスタンス

その呼びかけに、
自分は機械の身体になるためにここまで旅をして来たのだ!と抵抗する、鉄郎。
機械の身体になる母の夢を叶えてあげたい、と。

では、その母さんを殺したのは誰だ、と責める「男」。
限りある生命だからこそ人間は懸命に生きることが出来るのだ、と「女」。
人間には誇りというものがある!
キミも見ただろう、街の人々を、と。
キミもあんな風になりたいのか?
と「男」。
人間には誇りがある、その誇りを懸けて自分たちと共に闘ってくれ、と鉄郎に説得を続ける。

結局、鉄郎とメーテル解放された。
鉄郎の脳裏に蘇る「機械化人間と闘う者たち」の説得の声。
生身の人間が劣っているというの!?、と「女」
虫けらのようにいきるかっていうのは、その人間がどう生きるかってことじゃないのか!?と「男」。
生身の人間のレジスタンスの声。

鉄郎にこの星を機械人間の星とするのだ、と語る星の指導者
”劣っている”生身の身体の人間は粛清されるのだ、と。

そこに、掛けつけたレジスタンスたち。
囚われの身となっても頑と自分の意志を変えない鉄郎を見込んで
改めて 鉄郎を仲間に するために。

たちまち、機械化を推し進める指導者の知るところとなり、狩られる「生身の身体の人間」…。

鉄郎は叫ぶ
「君たちは生き残らなきゃならないんだ!」
「この星を生身の人間が虫けらのように扱われない星にするために!」

そう叫ぶ鉄郎諸共「叛乱者」たちは攻撃にさらされた。
そして、鉄郎を庇って死んでいった…。

鉄郎もまた「生身の身体の人間」として粛清されるその間際、銃声がこだまする。
そこには鉄郎を救い出だしたメーテルの姿があった。
そして、いつになく厳しい、そしてもの悲しい表情で改めて問い直すメーテル。
「鉄郎!それでも貴方は機械の身体になるの!?」とメーテル

ふと気が付き目を覚ます 鉄郎。
傍には メーテル。
鉄郎の話を聞いて、それは「霧のせい」で夢を見たのよ、とメーテル
どうやら、ホテルについてからのことは、鉄郎の夢の中の出来事(らしい)。
この星で機械人間と闘って死んでいったひとたちの魂が鉄郎に語りかけて来たのだ、とメーテル。
そして、部屋のベッドの向こう側に置かれた弾痕で傷だらけの鎧がこの星のさまを物語っていた…。

そして、999号は惑星「伝説」をあとにして、再び旅立った…。
鉄郎とメーテルを乗せて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#106:幽霊駅(ゴーストステーション)13号:

もうこの星はおしまいだ、と語る兄妹
銀河鉄道を遠くに見やりながら、寄って欲しいな「妹」
今度来たらこの星に停まってもらうから、そう「妹」に約束する「兄」

そこの宙域を通りかかる999号
車掌はこの近くに停まる星も無く退屈だと 鉄郎とメーテルに語りかける。

「兄」がクロサリスと呼びかけるその「妹」は、宇宙に浮ぶ影
語りかける兄は球状の機械の体=ステーションの姿
妹を自分の身体に招きいれ、一緒に来るんだと「兄」。
銀河鉄道のところに連れて行ってあげるよ、と「兄」
「妹」の夢を叶えるため機械の身体になった「兄」その姿。

急遽、異変を発する999号。
重力装置に異常をきたし思うように動けなくなる999号。

機関室のコンピュータの停止命令で、次の停車駅は「不明」と告げる車掌
迎え入れるように現れる移動式の機械の小惑星に、「STATION No.13」の表示。
「ステーション・サーティーン?」と車掌も知らない謎の星
異変を察した機関室のコンピュータは元の航路に戻るように判断するもやむなく臨時停車するように命ずる。
そして、この星に生命反応が認められることも発覚する…。

ステーションに停車した999号に告げる
メーテルだけ呼び出され囚われの身となる。
声の主はステーション自身。先の兄妹の「兄」
自分に従わなければステーションごと爆破すると語る「兄」。

メーテルに、自分はそのように設計されているのだと弁明しつつ、
自分はアロンと名乗り、
「妹」に銀河鉄道に乗る夢を叶えさせて欲しい、そう頼み込むアロン。
その「妹」肉体を失い既に幽霊と化していた…。
その頃、999号の乗客室で「なにか居るぞ」と気づく鉄郎。
その”何か”はクロサリスと名乗る黒い影。 先の「兄妹」の「妹」。
クロサリスを見つけた鉄郎は、ねだられるままに遊んであげる。
「本」を読み聞かせる鉄郎は、既に読み聞かせに飽きて来ていた…。

管理局からの緊急連絡。
「STATION No.13」は、銀河鉄道の航行を妨害する存在と認定され、
破壊エネルギーがその星に向けて発せられ、核爆破するのだ、と。
999号の退避を命ずる管理局
が…その頃依然メーテルは囚われの身で行方知れず…。

「妹」の願いを叶えてくれたことに感謝を述べてメーテルを解放する「兄」
「STATION No.13」は、自らが管理局の攻撃対象になったことを悟っていた。
そして、「妹」を再び自分の中に呼び入れて、999号のもとから遠ざかる「兄」=ステーション。
「妹」の楽しかったと喜ぶ声とともに、ミサイルがステーションを襲う!。
「妹」の夢を叶えた鉄郎とメーテル、そして999号を残したまま 「兄妹」は逝った…。

再び銀河を駆ける999号。
鉄郎の機械の身体になる旅は続く、メーテルと共に。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
⇒<次回>
#107:キリマンジャロの鳥人・#108:マカロニグラタンの崩壊:

 <感想みたいなの、ちょこっとだけ>
全113話の最終話まであと7話。 物語も終盤です、最終章一歩手前。

ここにきて畳みかけます
『鉄郎よ、それでもお前は機械の身体を欲するのか?』と。

(一応「夢の中」で)人間は限りない生命を精一杯生きるからこそ、美しく尊い、のだと。
「機械の身体」を手に入れてもそれは幸せとは無関係
むしろ、強者の驕りに醜く心を蝕まれていく、その弱さ

前稿で取りあげた 「鉄郎の逡巡」 が 物語のうえで剥き出しにされます。

旅は続ける、けれども間もなく答を出すことを迫られる 鉄郎。
「では、今まで自分がして来たことは何だったのか?」を。
そして「母の願いを叶える、そのことに価値は無いのか?」を。

その答は(それが「分かりきっていること」であっても、なお)
鉄郎自らが出さねばなりません。
他の「誰か」が出してくれるものではありません。

自らに問い質し、自らの答を見出す、そして、
その答を受け入れる覚悟も必要になる…。


何かを得るためには何かを犠牲にしなくてはならない。
けれど、
どれほどの犠牲を払ってもそこから何を得るかは自分次第
そして、愚なる者は、
何も選ばず、何も学ばず、何も得られず
「誰か」のせいにして、「誰か」に解決を求めるのです…。

『 ”生きる”意味を 己自身に 問え! 』
咽もとに突きつけられる匕首のように…迫りながらもなお優しく

やはり『999』は素晴らしいのです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『 銀河鉄道999 』#107#108
 <あらすじ稿> #107:キリマンジャロの鳥人・#108:マカロニグラタンの崩壊: ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2009/09/26 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『 銀河鉄道999 』#105#106 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる