シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 銀河鉄道999 』#71#72

<<   作成日時 : 2009/05/23 19:24   >>

トラックバック 1 / コメント 0

  <あらすじ稿>
#71:賽の河原の開拓者・#72大暗黒星雲アフリカ 前編:


⇒前話回稿:
#69:C62の反乱・#70:心やさしき花の都
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#71:賽の河原の開拓者:

宇宙を駆ける999号。乗客室の車窓車掌から外を眺める鉄郎メーテル
小さな星雲。それを形づくる小さな星々、そこに住まう人々に思いをはせる鉄郎。
そこに車掌が次の停車駅を告げに寄る、「賽の河原」と。
車掌が語るに「地獄の入り口のようなところ」と。
そんなところにも人が住んでいるのかを尋ねる鉄郎に、頷くメーテル。

やがてスーテーションに到着し下車した鉄郎とメーテルを、一面岩だらけの荒野が出迎える。
そこでふたりは、星の住人ゴンベエと出会う。
開拓者としてやって来たゴンベエとその家族だけが今ではこの星の住人。
ゴンベエに反発するその息子ヨサク
働けど働けど楽にならない暮らしに人々はこの星を去った。
畑を耕しても「化け物」が現れ、荒らしていくのだという。
この星に見切りをつけて他の星に旅立とうとする息子。
母(妻)は病に倒れこの世を去った。
死んでいった者のためにも、自分のなすべきことを成し遂げようとするゴンベエ

そして、果たしてその「化け物」は現れた。
巨大な鶏のような怪鳥。畑を食い荒らす「化け物」と抵抗するゴンベエ。
そして、ゴンベエと畑を守るために「化け物」と闘い、巻き添えを食った鉄郎
傷を負い意識を失った鉄郎 を看病するメーテルに、
所詮他人の為にばかなことをとヨサク。
鉄郎はそういうコなのだとメーテル

そして、現れる移民引き上げの宇宙船
宇宙船の呼びかけに、一緒にこの星を去ろうと父に語りかけるヨサク。
この星に残る決意にかわりはない旨告げるゴンベエ。

宇宙船の呼びかけに応じ乗船しようとするヨサクの前に、再び畑を襲いに現れた怪鳥。
そのとき、ヨサクに仲間達とともに過ごしたこの星での記憶が蘇る。
怪鳥と闘うヨサク。この星に残ることにしたヨサク。

そして999号は発車し、鉄郎とメーテルは「賽の河原」をあとにする。
未来を信じるゴンベエとヨサクに思いを馳せて、次に来る頃にはきっと緑の星になっているよね、
そうメーテルに語りかける鉄郎、だった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#72大暗黒星雲アフリカ 前編:

航行中の999号の一室で地図を眺める車掌の手から、地図が外に飛んで行く
その星の星雲は、そこに行った者が戻ってこない「暗黒大陸」のようなところ。
鉄郎メーテルの元に、次の停車駅を「キリマンジャロ」と、車掌が告げに来る。

ふと車掌が見つけた乗客室の扉の向こうから、手だけ差し伸べ招く「者」の姿
そして、姿を消した車掌を探す鉄郎とメーテル。
その鉄郎を襲う目映い輝きを放つ「光」
機関室で鉄道管理局で問い合わせるメーテルに「正体不明の生命体」の存在が発覚したと、機関室のコンピュータが告げる。

雪原に不時着した999号から、サングラスのような眼鏡をした鉄郎とメーテルが現れ外を窺う。
そして、ふたりを襲う「光」。999号の頭上にその「光」の生命体。
鉄郎が気づくとメーテルの姿は消えていた。
そして、雪原の丘に「何者か」の姿。彼らの頭に触角のようなもの。

機関室のコンピュータに問い合わせる鉄郎は、999号は取り囲まれている、そう告げられる。
999号に乗り込んでくる「何者か」。
幽霊なぞ存在しないと呟く鉄郎に、その幽霊だと語る「何者か」。
自らを「我々」は『ゴーストホッパー』と名乗る。

車掌とメーテルをさらっていったののも、その者らの仕業。
そして鉄郎も彼らの「実験室」に連れて行かれる。
光は敵だと語る「ゴーストホッパー」。実験室で先に捕まり実験を受けていた車掌とメーテル。
「ゴーストホッパー」は鉄郎らを「大暗黒星雲アフリカ」の未来を切り拓くための「実験動物」なのだと告げる。
そして、彼らの目標は銀河鉄道999号。その科学技術「科学の力」を自らのものとすること。
あわや解体の憂き目をまさに迎えた999号。

「大暗黒星雲アフリカ」、そこで鉄郎らを待つその先は…。

 (後編に続く)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
⇒<次回>:
#73:大暗黒星雲アフリカ 後編・#74:17億6千5百万人のくれくれ星

  <感想みたいなの、ちょこっとだけ>

ダメダメな鉄郎の「負」ではなく「優」の部分が、(恐らくは)初めて正面切って取り上げられる話回、「賽の河原の開拓者」
成長は、自らの経験してそこから獲得してゆくもの、「ダメダメ」で当事者目線ではむしろ「当たり前」という、
『999』の物語を織り成すひとつの底流の視座に、その鉄郎を「是」とし、正面から受け容れるもうひとつの視座。
そこがあらわにされるのが、話回の特色と捉えることが出来ます。

「大暗黒星雲アフリカ」の方は、
すんなりは行かない鉄郎の旅、その前に立ちはだかるもの、一連の一環なのですが、
果たして、これまでの描き方と変えてくるのかこないのか、後編を観てのお楽しみ、です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『 銀河鉄道999 』#73♯74
  <あらすじ稿> #73:大暗黒星雲アフリカ 後編・#74:17億6千5百万人のくれくれ星 ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2009/05/30 19:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『 銀河鉄道999 』#71#72 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる