シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 銀河鉄道999 』#65#66

<<   作成日時 : 2009/04/25 19:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  <あらすじ稿>
#65:交響詩 魔女の堅琴・#66:霧の葬送惑星


⇒前話回稿:#63:ヤミヤミの姉妹・#64:沈黙の聖地:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#65:交響詩 魔女の堅琴:

999号の乗客室に鉄郎メーテル
そこに車掌が次の停車駅を「魔女の堅琴」と告げに来る。
ステーションに降り立つ鉄郎とメーテル。
下車の間際に、車掌が鉄郎にこの星では食べながら歩くのは止めた方が良いと忠告する。

が、やはり食べながら歩いているところを鉄郎は食べ物をひったくり盗まれる
声をかけるメーテル共々鉄郎はこの星のセンサーに撃たれる

鉄郎が気が付くと先にメーテルが起きていた。鉄郎が気絶している間に「謎の声の男」と話すメーテル。
ふたりで食事をしに外に出る。
食堂のウェイトレスは実はさっきの引ったくりの少年ニコライ
この星では女王様に食べ物を納めるため、街の人々は飢えていた。
そこに竪琴の音。きれいな音という鉄郎に、あれは女王が食べ物を納める催促の合図、と。
この星で200年続いて来たこと。
その話にメーテルは、この星の女王は機械の身体じゃなかったはず、と

女王に食べ物を納めるトラックが通り過ぎるところを、ニコライはトラックに飛び乗って食べ物を奪おうとする。
あとを追いかける鉄郎たち。
果たしてセンサーのレーザー射に撃たれるニコライ。駆けつけた鉄郎とニコライの姉。
ニコライは奪った食べ物を自分達の病気の母に食べさせてやって欲しいと云って息を引き取った。
モーターボートで女王の居所に向う鉄郎とメーテル。
メーテルはかねてからの知り合いのようにこの星の女王のことを語る。
女王の退却命令に従わない鉄郎とメーテルはモーターボートごと迎撃され、島に打ち上げられた。

女王の住まう島
気が付けば島にヒトの白骨が転がっている。
女王のを案内するメーテルに、鉄郎はメーテルがかつてこの館に来たことが来たことがあるのではないかと疑う
この星の女王は、かつてアンドロメダで最も美しいといわれたひと
鉄郎とメーテルの前に女王。ニコライの仇を討とうと近づく鉄郎に警告する。
がその女王の姿は実はミイラ。
気位の高い女王は自分の老いた姿を人前に晒さないように独りこもり、独り死んでいった
この島を支配していたのは女王の意思に従い続けるコンピュータ

やがて爆発する島から逃げ出し999号に乗り、この星をあとにする。
女王の島の爆発をみるニコライの姉と母。
鉄郎は生身の身体はやがて滅んでいくけれど、醜い心を残して行ってはいけないと、そう心の中で思った。
そのことと機械の身体になることを考える鉄郎…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#66:霧の葬送惑星:

999号の乗客室で、次の停車駅に近づく鉄郎喪服を渡すメーテル
車掌「葬送惑星」とその星の名を告げ、メーテルが笑うことを許されないところ、と鉄郎に語る。
着陸する999号を見あげるとある一行。999号を死者の静寂を愚弄するものと忌み嫌うその者たち…。
ステーションに降り立つ鉄郎とメーテル。
鉄郎はこの星に降り立つことを嫌がるが、メーテルを独りで行かせるわけにはいかないと結局行動を共にする。

街を歩く途中で人と出会ったら「うつむいて」と鉄郎に告げるメーテル。そして振り向いてはいけないと。
がしかし鉄郎は振り向いてしまい、ふたりは撃たれ気を失う
先の一行により生きながら「棺」に納められ埋葬されてしまう。
地中の墓地の「棺」の中で気がついた鉄郎は何とか助かろうとして行動を起こす。
薄れた意識の中で、このままで居たいと自分に言い聞かせているメーテル…。
鉄郎とメーテルを助けたのは「鐘つきの女」マチール
ふたりの前に姿を現したマチールはふたりを助けた理由と120年前の話をする。
宇宙船の事故でこの星に不時着した若い男女
死の間際のに病院に案内してと叫ぶ
が、この星は不老不死の国。病院なぞ知らない。そして男は死んでいった…。
その不時着した女が今の「鐘つきの女」マチール。
その光景は、不老不死の国の民には「人の死」を新鮮なものとして映り、そしてこの星の人々の間では、不老不死の退屈から逃れる「楽しみ」として「葬儀」を取り入れた…。

次の「葬儀」の対象はマチール。「さきの一行」に亡きものにされるマチール。
逃げる鉄郎とメーテルに襲い掛かる「さきの一行」を麻酔銃で返り討ちにするメーテル。
しかし、住人達が「さきの一行」の「葬儀」の準備を始める。不老不死のこの星では死んでいなくても埋めてしまうのだと。
始まる「葬儀」の準備のあわただしさの隙に999号に逃げ込み「葬送惑星」をあとにする鉄郎とメーテル。

わたしが死んでもお葬式は要らないわ、そう語るメーテル。
その死を悼み憶えてくれればそれで良い、そう語るメーテルに鉄郎は何かを考え込むようだった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<次回>#67:宇宙僧ダイルーズ・#68:好奇心という名の星:

  <感想みたいなの、ちょこっとだけ>
次第に終盤への布石がすこしづつ打たれていく『999』
いっそ「死を願い」と自らの死後を語るメーテルの姿。
そして鉄郎は心の中で機械の身体(永遠の生命)と「人の死」の意義を問うのでした…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『 銀河鉄道999 』#65#66 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる