シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 銀河鉄道999 』#63#64

<<   作成日時 : 2009/04/18 19:21   >>

トラックバック 1 / コメント 0

  <あらすじ稿>
#63:ヤミヤミの姉妹・#64:沈黙の聖地:

⇒前話回稿:#61:大四畳半惑星の幻想 後編・#62:夜のない街

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#63:ヤミヤミの姉妹:

999号の食堂車で食事をする鉄郎。それを見つめるメーテル
停車駅を告げつつご機嫌伺いをする車掌
次の停車駅は惑星ヤミヤミ
が目標とすべき星は車窓からは暗闇の中で見えない
そういう星なのだ、と説明するメーテル。

ステーションに下車した降り立つ鉄郎とメーテルを出迎えたのは暗闇の街
鉄郎とメーテルは別々に行動することに。
そして「謎の声」の男謎の場所で話をするメーテル
案内する惑星ヤミヤミの女ミル
あまりの暗さに試しに飛び降りてみたら、といわれ試してみる鉄郎は、
じゅうたんのうえに飛び降りたよう、と。
ここには花が咲き積められている、そう告げるミルだが、鉄郎には暗くて見えない花のじゅうたん。

案内された先の館にはこの星のが居た。
人工太陽を打ち上げてこの星に灯りを点けると語る者のその計画に反対する長。
長は鉄郎に協力を求めるが、人殺しをしてまで協力したくないと拒む鉄郎。
長はメーテルを「レナンの手の者」と告げ、鉄郎に協力しないわけには済まされない事情と話す。
渋々と銃で脅すだけと同意した鉄郎を夜半に迎えに来たミル。
がそれは実のミルではなく姉レナンの姿。
メーテルの身の保証を盾に無理やりに鉄郎に協力をさせるレナン。

人工太陽を打ち上げることに成功するレナン。
惑星ヤミヤミに灯りはもたらされた。
しかしレナンを迎えに来たミルの声にドアを開けたそこには焼け焦げかけたミルの姿
元に戻してという妹の抗議も聞き入れずにレナンの前でミルは死す。
現れるメーテル。
あなたの「正しさ」は間違っていると告げるメーテルの言葉も聞き入れないレナンは基地から外に出た途端に自らも焼け焦げて身を滅ぼす。

999号に戻った鉄郎とメーテルに、車掌が新聞のニュースを告げる。
惑星ミルミルで99.9%の民が環境の変化に耐えられず死亡していったとの報に、
鉄郎には自分の夢である機械の身体になることが、その星に行くことが、本当に「正しい」のか疑わしく思えた

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#64:沈黙の聖地:

宇宙を走る999号。その乗客室で物思いにふけり哀しげメーテル
最近様子が変だとを窺う鉄郎に、そんなことはないと告げるメーテル。
次の停車駅の星のことを考えているだけとメーテル
車掌が声を潜めて話しかける。次の星では音を立ててはならない「決まり」なのだと鉄郎に語る。

ステーションに着いても鉄郎は降りる気になれず、メーテルだけ用事を済ませに独り下車する。
食堂車で食事をする鉄郎に、音を立てないで下さいと促す鉄郎。
ふと目を離したすきに、999号から下車して街を徘徊する鉄郎の姿。
道を尋ねメーテルのことを尋ねる鉄郎の「音」に怪訝な顔をする街の者たち。
そこに鉄郎を庇い案内する女。自分は味方なのだと鉄郎に告げる。

その頃、「謎の声」の男通信するメーテルの姿
どうしても鉄郎を連れて行かなければならないのかを改めて尋ねるメーテルに、
それがお前の使命なのだ、と告げ命ずる「謎の声」の男。

鉄郎は「騒音罪」で身柄拘束され、裁判のうえ死刑を宣告される。
間もなく刑の執行がなされる、鉄郎その身。
鉄郎の首縄を銃で打ち抜く例の女。そしてメーテルの姿。
助け出された鉄郎は逃げ延びる。
なぜ助けたのかを尋ねる鉄郎に、女はシルビアと名乗り、礼を言われるまでも無いと告げる。
かつてこの星に独裁者が現れ、その頃に定められた「決まり」なのだ、と。そして密告がこの星では支配するようになった。
その独裁者は暗殺されたがその後もその体制は引き継がれ、その体制に反対しているのだとシルビア。
かつてシルビアのは「騒音罪」で処刑された。
ふたりの間の赤ん坊が病気でそのを助けるために休診中の病院の扉を叩いたために。
そしてこの星の者が機械の施すことになった「人工鼓膜」をシルビアを止む無く受け容れた…。

そこに鉄郎に掛かった追手が姿を現す。
合流したメーテルは鉄郎に大声を出すように薦めると、鉄郎の声に追手もこの星の住人も「人工鼓膜」が破れて倒れこむ
その隙に逃げるようにとシルビア。

999号に逃げ込んだ鉄郎とメーテル。発車してこの星を後にする鉄郎とメーテル。
乗客室で「用事」のことを尋ねる鉄郎に、メーテルは答えない
「鉄郎に言えないこと」に詫びる哀しげで寂しそうなメーテルのうつむく姿…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
⇒<次回>:#65:交響詩 魔女の堅琴・#66:霧の葬送惑星

  <感想みたいなの、ちょこっとだけ>
怪しくなってきた「メーテルの正体」と気に掛けながらも彼女を信じる鉄郎の姿が描かれたここ2話回。
実のところ、このお話では「メーテルの正体」なるものはさして問題ではなく、「機能概念」としてのメーテルの存在の方がよほど重要なのだが?。
語られる「正しさ」の痛々しさを物語る、この2話回でした。
あなたの「正しさ」は間違っていると告げるメーテル…。そのメーテル…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『 銀河鉄道999 』#65#66
  <あらすじ稿> #65:交響詩 魔女の堅琴・#66:霧の葬送惑星 ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2009/04/25 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『 銀河鉄道999 』#63#64 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる