シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 銀河鉄道999 』#53#54

<<   作成日時 : 2009/03/14 19:29   >>

トラックバック 1 / コメント 0

<あらすじ稿>
#53:鏡の星の鉄郎・#54:終わりなき夏の物語 前編



⇒前話回稿:#51:透明海のアルテミス 前編・#52:透明海のアルテミス 後編:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#53:鏡の星の鉄郎:

宇宙を走る999号
次の停車駅を「鏡の星」車掌が告げる。
その頃、その星で999号の到着を見上げる少年が2人。その2人は鉄郎にそっくりな容貌、衣装。
倒れる兄と抱き起こす弟。兄が用意できた銀河鉄道のパスは1枚だけ。
兄は弟(マナブ)に自分たちが「同じ血が流れている」と、そして「どちらかが生き残れれば俺たちの血は残せる」と語り、マナブだけでも999号に乗せようとする。
「999、弟を頼む」そう云い残して兄はこと切れた。
兄さんの分まで生きる、そう決意するマナブ。

鏡の星に到着した鉄郎メーテル
一方、夜中の荒野をひとり歩くマナブ。兄の残してくれた食べ物を食べようとするマナブに、飲食店の店主が食べ物の臭いが「営業妨害だ」とつまみあげられるマナブ。
争いあうふたり。そこに鉄郎とはぐれたメーテルが通りすがり、鉄郎にそっくりなマナブを鉄郎と間違えて引き取ることに。
ホテルに着いたマナブは鉄郎に成り済ます
マナブが風呂に入っている間に鉄郎がホテルに戻ってくる。
驚くメーテルは銀河鉄道のパス鉄郎が「鉄郎であること」を確認する。
風呂をあがったマナブは鉄郎に驚くも、「コイツ、ボクの偽物だな」と意地を張る。
怒った鉄郎と争いになるマナブ、そしてその2人をなだめるメーテル…。

争う間にふとマナブの銀河鉄道のパスが落ちる。そこには「砂山 学」と記載されていた。
(メーテルが)勝手に間違えただけだと言い張るマナブ。
マナブの語る身の上を聞く鉄郎とメーテル。
自分の為に食べるものも食べないで亡くなっていったマナブの兄の話に、自らの境遇を重ね合わせる鉄郎。
喧嘩を止めて999号のの発車する明日の朝までマナブを泊めることにする鉄郎とメーテル。

翌朝。
はしゃぐマナブと連れ立って999号に向う鉄郎とメーテル。
999号が拒絶反応を起こして、マナブは999号には乗れない…。
車掌がパスを確認するとマナブのパスは偽造されたものだった!。
銀河鉄道のパスの不正使用は死刑、そう語る車掌をなだめ、マナブと共にパスのブローカーに掛け合う鉄郎。

電話で、本物のパスを渡せと迫るマナブに、「偽物を売ったという証拠」をみせろ、と語るブローカー。
横合いから、銀河鉄道のパスの偽造が死刑だと詰め寄る鉄郎に、ブローカーはふたりと会うことにする。
ブローカーの事務所に着いた鉄郎とマナブ。
が、本物なぞ最初から無い、そう開き直ったブローカー。
ブローカーと争ううちに気絶する鉄郎。その懐から落ちる鉄郎のパス。
そのパスを見つめて、自分が鉄郎に成り済ませば999号に乗れる、その誘惑と闘うマナブ…。

マナブは鉄郎にはならなかった。
荒野を一人歩くマナブの見上げた空に発車していく999号。
いつか自分の力で銀河鉄道のパスを手に入れてみせる、そう自分に誓うマナブ。
999号の乗車席には鉄郎とメーテル。
心まで鉄郎にそっくりな人だった、そうメーテルは鉄郎に語るのだった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#54:終わりなき夏の物語 前編:

綺麗な星だなあ、と鉄郎。星の名をエンドレスサマータイムメーテル
「終わりなき夏の惑星」車掌が次の停車駅を告げに来る。
その名前に「趣きのある星の名前だね」と鉄郎。歴史が始まって以来蝉の鳴き声が途絶えたことのない星、と答えるメーテル。

「終わりなき夏の惑星」に下車する鉄郎とメーテル。
そこには見渡す限りの草原と蝉の鳴き声のシンフォニーがふたりを迎える。
なぜこの星に人間が移住しないのかを訝しがる鉄郎に、この星はインセクター(昆虫人間)の星だから、そう答えるメーテル。
納得のいかない鉄郎がなおもメーテルに質問しているうちに、巨大な昆虫に攫われるメーテル…。
メーテルを探しにあとを追う鉄郎。しかし見渡す限りの草原にメーテルの姿をなかなか見つけられない鉄郎。
ふと見つけたメーテルの服に慌てて駆け寄る鉄郎。が、しかしそこに落とし穴
穴に落ちていく鉄郎は蜘蛛の巣のようなものに捕らわれる。
そこにもうひとり餌が落ちてきた、そう語る「インセクターの女」
これから産まれて来る「子供達」のために、煮て油を採るのだと、「インセクターの女」。
抵抗して暴れる鉄郎。そこには先に捕らわれていた下着姿のメーテル。
が、油を搾り取るための釜の湯は地球上の沸騰点と異なり、歌さえ歌いだす鉄郎。
逃げ出す「インセクターの女」。追いかけようとする鉄郎を彼女等の「生き残るため」と止めるメーテル。

その「インセクターの女」は女王だった。
産まれて来る子供たちの保存食はこの星には無く、そのために「犠牲」になることを申し出るインセクターの兵士たち…。

ふたりで釜を風呂代わりに入浴することにした鉄郎とメーテル。
どうして他の星に行かないのかを問う鉄郎に、あのヒト達にはその手段が無いのだと語るメーテル。
意味も無く殺し合う人間よりもずっと高等な生き物かもしれないとメーテル。
その話に納得してしまう鉄郎。

がそこに慌てふためく車掌が駆け付ける。「インセクターの繭(まゆ)」に取り込まれてしまった999号。
「インセクターの繭(まゆ)」の中をよじ登っていく鉄郎。続くメーテルと車掌。
999号に乗り込むことには成功したものの、空間軌道が取れないのだと告げる車掌。
管理局との無線連絡は途絶えたまま。強行突破して宇宙へのレールに戻ろうという鉄郎の提案を退ける車掌。
鉄郎:「でも他に助かる方法はないんだ!やれるだけのことをやってみようよ!」
その鉄郎の言葉に再度出航を試みる車掌。
がやはり出航できない999号…。機関が限界に近づき、そのままでは壊れてしまうと警報が告げる。
諦めなさいと諭すメーテルに
ここまで来て999号が動けなくなるなんて、と落胆する鉄郎。

そこに何故か見つかる「インセクターの卵」…。

 (後編に続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<次回>#55終わりなき夏の物語 後編・#56冷血帝国 前編

 <感想みたいなの、ちょこっとだけ>
2話構成の前後編が放映スケジュールの関係で都合3週に亘り分割されてしまうことになりますが…(残念)。
『鏡の星の鉄郎』も楽しめますが、やはり↓
鉄郎:「でも他に助かる方法はないんだ!やれるだけのことをやってみようよ!」

この台詞が鉄郎から出てくる辺りが、以前の鉄郎との違いとして描かれます。
しかし、999号が発車出来ないのではありますが…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『 銀河鉄道999 』#55#56
<あらすじ稿> #55終わりなき夏の物語 後編・#56冷血帝国 前編 ...続きを見る
シリウスを目指して翔べ!
2009/03/21 19:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『 銀河鉄道999 』#53#54 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる