シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS [お知らせ]大河『 天地人 』稿 掲載打ち切り の件

<<   作成日時 : 2009/02/01 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先の[お知らせ]にて触れました通り、その後熟慮致しました結果

 NHK・大河ドラマ『天地人』
連載稿を打ち切ることに致しました。
このドラマを楽しみにしていたわたくしも残念なのですが、
ブログ稿を楽しみにされて居られた 読者の皆様・ブロガーの皆様には申し訳なく、

がしかし「書かない」という判断に至りましたことを ここにご報告申しあげ、
何卒ご了承の程お願い申し上げます

1) [理由](敬称略)
・主役である直江兼続に於いて、妻夫木聡演じるところの「兼続像」
 感情移入が出来ないどころか好感が持てず、却って視聴感が宜しくないこと。 軽率にして短慮、計算高くて世渡り上手な「兼続像」なぞ、観ていて気持ちが悪くなります。
・わたしには、雰囲気ドラマの域をでず、「人間を物語る」姿勢が認めるべきところがなかったこと。
・後掲「語られるべき事柄」がスルーされ、視聴者の抗議で「真田の姫」プロフィールが変更されると聞き及ぶところ
 制作サイドの取り組む姿勢を疑わざるを得ないこと。

なお、以上に掲げた理由は 専ら制作サイドに向けられた不信感不愉快感 であり、
個々の視聴者様が楽しまれること、個々のブロガー様が題材として取り上げになること、
に向けられたものではありません。その点、ご了承の程。

勿論、良かった点もあり、
・主役以外の者が浮き彫りにされ、特にこんな見事に描かれた景勝(北村一輝)は観たことがないくらいです。
・ロケを始め映像的には美麗です。また「お馬さん」は和みます。

2)
わたくし自身歴史系ネタのストックは充分にあると自負しておる次第で、
それは、『天地人』が3年続こうとも尽きないくらいかと。
それ故、今回の苦渋の決断に至ったことは残念です。
NHKにおかれましては、
公共放送局であると同時にNHKの番組は有料コンテンツであり、
「有料コンテンツは相応の顧客満足を提供すべし」との
当たり前の前提
を踏まえて、今後の活動に活かして頂きたいものです。
わたくし自身は地上波受信装置撤去のうえ、NHK解約の方針で居ります。


3)前掲「語られるべき事柄」について
・元亀天正改元問題について
 どういう「事件」であったかは調べれば容易に分かること。
 この点で、わたし自身は
 「暴挙ではあっても、そのような時勢だからこそのご英断」と捉える立場です。
 いかなる立場をお取りになろうと構いませぬが、説明がないとは如何なものか。
 「知らない」ならばプロとして言語道断。
 「日ノ本之国」に生きる資格の有無をご自身の胸に問われたし。

・越中一向一揆について
 「越中攻め」の詳細が語られることなく、実質である一向一揆に触れられなかったこと。
 煽った「本願寺」は兎も角、立ちあがった民衆蜂起は、わたしはレジスタンスでありインティファーダという立場をとります。
 勿論、「武家による国法秩序の維持」という観点からは「叛乱」で之を鎮圧する「大義」をわたしは認めますが、その一方
 その武家が「自分たちの生命も生活も保障してくれない、ゆえに自分たちの身も生活も自分たちで守る」そのために立ちあがった者たちにも大義はあります。
 むしろ、これ以上の大義を求めるならば、畏れ多くも
 「御稜威」の他なく存じます。
 この点、いかなる立場をお取りになろうとも、「触れない」という扱いは如何なものか。

・真田を愚弄するおつもりですか?
 真田を語るに信濃に於ける「海野狩り」を避けて通っては意味がありません。
 また、「六文銭」に託された思いは、人の心を持つ者であれば疎かに出来るものでは断じてありません。
 なぜに真田の姫が唐突に「忍び」で現れるのでしょう?。講談モノ「十勇士」の読みすぎですか?。
 脚色も必要なのは認めますが、ドラマを描いてこそであって、面白おかしければよいと云うものではありますまい
 「真田ヲ愚弄セシ者 人ニ非ズ」わたしはそう信じて已みません。
 が、どのような「必要」があっての脚色なのかの説明がありません。
以上を要するに、
日教組もビックリの偏向放送で、「臭いモノには蓋」の体質自らを省みていただきたいところ
公共放送として、有料コンテンツとして、ヒトとして。
「語られるべき事柄」は語ったうえで、
そのうえで、「雰囲気ドラマ」であろうと「人間ドラマ」であろうと お作りになられれば宜しい。


越後の方々には申し訳なきことながら、かかる判断に至りました。

                            以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    [お知らせ]大河『 天地人 』稿 掲載打ち切り の件 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる