シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河『 天地人 』#2:「泣き虫、与六」

<<   作成日時 : 2009/01/11 23:10   >>

トラックバック 13 / コメント 0

― 直江兼続 上杉景勝と生涯主従の絆を結ぶ ―



・全50話の予定が全47話(11/22迄)に予定変更
・「幼少期」が2話にして終了にビックリ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第2回:「泣き虫、与六」
  【Index(目次)】
 「本稿」見出し。なので追記ごと順次改訂(の予定)
0.導入部
1.話回の<概要>(要点):
2.<感想>=第2話の所見:
2−1)兼続 景勝と生涯主従の絆:
2−2)武田上洛軍に異変あり(その1):武田信玄死去:
2−3)武田上洛軍に異変あり(その2):高坂弾正昌信:
2−4)(おまけ)春日山城(城址)と林泉寺:
3.[補足]:
4.記事リンク(TB送付先)一覧:
5.追記経過一覧:

⇒ #0稿【年表概略】
<前話回>:「五歳の家臣」
⇒<次話回>:「殿の初恋」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.話回の<概要>(要点):

第2回:「泣き虫、与六」:

・1564年:与六(直江兼続)、喜平次(上杉景勝)と共に雲洞庵で修行
 (永禄7年) 喜平次の与六に掛けた言葉に信服し、
        のちの上杉景勝・直江兼続 主従の絆と礎となる
       母との絆 ⇒ 喜平次の言葉 ⇒主従の絆
    補注:与六(5歳)喜平次(10歳)

・1573年:樋口兼続 泉沢久秀とともに川中島内偵の任
 (天正元年) 上洛中の武田軍に異変あり
        高坂(弾正)昌信の追手が掛かるも逃げ帰る
        上杉景勝に復命報告(次回に続く)
    補注:兼続(14歳)景勝(19歳)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.<感想>=第2話の所見:
― 直江兼続 上杉景勝と生涯主従の絆を結ぶ ―

2−1)兼続 景勝と生涯主従の絆:

ん…「幼少期」が2話にて終了、というのは、まあ正直ビックリですね。
子役さんの演技が抜群に良かっただけに、また、
ここでのもう少し丁寧な「絆」の描きこみを期待していたので少々残念。
まあ「尺」の問題も有りますが…ちょっと足早感がありました。

母との絆 ⇒ 喜平次の言葉 ⇒主従の絆
という過程も
薄く開けたる戸の隙間より、拝む与六・母の姿 と
雪国の凍るような寒さの雪の上を「かんじき」履いて背負う喜平次の姿 を
出せれば、あとは
喜平次(上杉景勝)より樋口与六(直江兼続):
「母上はお主を捨てたのでない。この喜平次にくだされたのだ。わしの側にいてくれ」
コレが出せればOK
なのかもしれません…お手軽インスタントに。
『 天下ニ無敵ナルハ「尺」哉 』。 「尺」との闘い激しいです…。

脚本的キーワード:『愛の精神』『紅葉の教え』『北斗の誓い』の辺りは今話回は…あれれ?。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2−2)武田上洛軍に異変あり(その1):

武田信玄死去:
舞台は、1573年(天正元年)で突如 兼続(14歳)な訳ですが、
まあこの際、すぐに「大きくなりました」は仕方ないとして 
樋口兼続 泉沢久秀とともに川中島内偵の任にあたる、の経緯となりました…。
謙信を崇拝する兼続が、川中島で謙信を思い胸躍らせるシーンはそれはそれで好印象
ただ…
武田上洛軍の異変というのも、同年(元亀4年)4月・武田(晴信)信玄死去(3年のうちは伏せたる後云々)の話に至るのですけれども、
もう少し「天下」の情勢が大きく動く前兆感ってアピール出来なかったものかな、というのが正直な印象。

織田信長も、本気で武田上洛軍にまともに当るんですか?という印象がありましたけれど、
傀儡と化したとはいえ足利15代将軍・義昭の御内書を機に上洛に打って出た武田軍を前に、
前年「三方ヶ原の戦い」で徳川家康が木っ端微塵に粉砕されており、
その折り織田軍からは「捨て石」程度の援軍しか出せない状態だった織田軍にとっては
(織田信長の側から見たら)まさに天佑、ということで
(細作の諜報により、いち早く「真相」を掴んでいた、という点で)
もっともっと安堵の描写でよかった気がしてます。
 (わたし個人は武田氏を支持しておりませんが、「時代の趨勢」を示す、という趣旨で)
「武田恐るべし」という描写が入ってこそ、こののちの濃尾及び機内を基盤に織田政権が確立していく、
その渦中の激しさが描けるのだろう、と思うのです。
まあ元号が「元亀4年」ではなく「天正元年」って時点で
(第1次)反信長包囲網は失敗に終って「改元」ってお話なのですけれども、実は。

こののち、1575年(天正3年)「長篠の戦い」での武田(勝頼)軍壊滅的な敗北の後、
上杉家は、(第2次)反信長包囲網(1576年・天正4年)の盟主として擁立され、
否応無く「時代の波に翻弄される」その渦中の真っ只中を進むその”前兆感”を、
もちょっと”激しく”表現して欲しかったかな、と。

ここは2−1)とのバランス論で、
話回の主題
を、『兼続 景勝と生涯主従の絆』で行くならばもう少しその部分を丁寧に
逆に、早目に「兼続・青年期」に移りたいのであれば、もう少し後半にインパクトを、ということになりそうですが?。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2−3)武田上洛軍に異変あり(その2):

高坂弾正昌信について:
今話回で、信濃国川中島(妻女山)に内偵の任に赴くあたる樋口(直江)兼続ですが、
武田方・高坂弾正昌信って海津城代にして北信濃経略の指揮官だった訳ですが、
高坂弾正昌信の姿を認めて、「北信濃での対上杉への抑えに回ったから、異変を察知した」でも良いですが…。
細作使って本隊を諜報してきた訳ではなく、本隊の東海道・中山道ルートの状況は分からないはずで、
「このあとでも良いですから」ソコ丁寧に描写して欲しいところ。
そこの丁寧さで「人物評」に関わる印象度違うものになり説得力が変わってくるかと思われ、
ここに付言す。
内偵に赴いたら追手に掛かり、なんとかかんとか逃げ帰って、上杉景勝に対面報告で
次回「何をどう報告する」のか、って部分に該当

 補注)「川中島の戦い」での最前線「海津城」
     上杉方(越後北信濃同盟軍)の最前線支城「飯山城」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2−4)(おまけ)春日山城(城址)と林泉寺:

ラストの番組案内で登場。観れて良かったです(嬉しい♪) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.[補足]:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.記事リンク(TB送付先)一覧:
 (順不同)(5版)(01/21)

日々“是”精進! 様
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  様
ブルー・カフェ  様
strの気になるドラマ 気になるコト  様
ぱるぷんて海の家 様
ありがとう!、あてつけじゃないよ。 様
函館 Glass Life 様
SOLILOQUY 様

政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜 様
色・彩(いろ・いろ) 様

うさうさ日記 様
休羽捫虱帳 様
山南飛龍の徒然日記 様

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.追記経過一覧:

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天地人2 子役から大人への変身にドラマへの意気込みが!
「天地人」の読み方なんだけど、ずうっと「てんちじん」と思ってたけど、 実際は「てんち・じん」と区切るらしい? ソー云う基本的なことがやっと分かったと言うのにぃ いきなりNHKの発表は ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2009/01/11 23:25
天地人〜泣き虫与六
大河ドラマ『天地人』第2話〜泣き虫与六与六めっちゃかわいい〜〜っO(≧▽≦)Oそんなカワイイ子供時代はあっという間・・・もっと子供時代でも良かったよぉ〜和尚さんにしかられて晩御飯抜きになった与六。外を見て「ははうえぇぇ」とつぶやきながら泣く与六に声をかけ... ...続きを見る
うさうさ日記
2009/01/11 23:35
与六への告白!!
とうとう与六は雲洞庵から逃げ出してしまいましたね{/sayonara/} 友達も出来ず北高全祝からも怒られてばかり{/cat_7/} 幼い与六には堪え切れなかったのです。 ...続きを見る
函館 Glass Life
2009/01/12 00:15
天地人 第2話
天地人 第2話「泣き虫 与六」「この喜平次の傍にいてくれぬか。いつまでもわしの傍にいよ!」公式HPあらすじはコチラ今回は喜平次の小姓として両親と離れ離れにされてしまった与六が、雲洞庵を脱走するという事件をきっかけに喜平次の傍にずっといると誓ったところま... ...続きを見る
SOLILOQUY
2009/01/12 03:48
大河ドラマ「天地人」第2話「泣き虫与六」
与六5歳。新しい場所で、修行の始まり。だが最初はやっぱりうまくはいかないようで。他の小姓たちとも仲良くなれないし、何より喜平次とうちとけるのは難しいみたい。彼の笑った顔は、誰も見たことがないという。1回目放送はやはり子役のうまさが光ったこの「天地人」正... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2009/01/12 06:46
「天地人」第2回
第二回「泣き虫、与六」1564年冬、5歳の与六は喜平次と一緒に越後上田庄の寺「雲洞庵」で修行生活をしていた。坂戸城では、喜平次は大将の器であり、与六は北天の王を守る北斗の七星だと輝虎が姉の仙桃院と語り合う。2人の思いを知らない与六は生意気な性格で、住職... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/01/12 07:09
大河ドラマ「天地人」
第二話「泣き虫、与六」 ...続きを見る
休羽捫虱帳
2009/01/12 07:57
第2回「泣き虫、与六」
なぜ、兼続は生涯をかけて上杉景勝の御側人として仕えたか?…景勝と同じ釜の飯を喰らう人生、初期はそりゃ嫌悪感の極みに達していただろう。謀殺も疑われる実父の亡くし様に衝撃を受けた喜平次とて同じことだ。あ、話はずれる…ところどころで思うのだが、さり気に『風林... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2009/01/12 11:11
天地人「泣き虫、与六」
天地人「泣き虫、与六」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2009/01/12 12:06
天地人・第2話
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ウェブでも視聴率的にも大反響だった→天地人第1話!いよいよ2回目ですね。・・・早いですね、一週間。今始まった事ではないんですけど「大河」レビューで一週間が始まるってカンジがするんですけどね、なかなか慌しいです(笑) そんなこんなで今年も出来る範囲で書き上げていきたいと思いますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします{/dogeza/} ...続きを見る
ブルー・カフェ
2009/01/12 18:21
大河ドラマ:天地人 第2回「泣き虫、与六」
与六と喜平次の距離が縮まった回でしたね。大まかな流れとしては、逃げ帰った与六を喜平次が追いかけて二人の仲が急速に近づくといった感じの内容でしたが、全体的には割と面白く観られました。色々と気になるところも多かったですけど(笑)という訳で、今回は先に気になっ... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2009/01/12 23:22
『あんみつ姫2』と大河ドラマ『天地人』第2回…両番組の天と地の違い
−− 『あんみつ姫2』 −− ...続きを見る
子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ
2009/01/13 10:29
NHK大河ドラマ「天地人」 #2.
「泣き虫与六」 「私が身につけたものを、全て伝えてやりたいのです。」(姉・仙桃院 ...続きを見る
色・彩(いろ・いろ)
2009/01/15 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    大河『 天地人 』#2:「泣き虫、与六」 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる