シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 伯爵と妖精 #11:ふたりの青騎士伯爵

<<   作成日時 : 2008/12/21 18:07   >>

トラックバック 4 / コメント 0




第11話「ふたりの青騎士伯爵」:

 (前置き)
私事の都合によりupが大幅に遅くなり申し訳ありません
話回の内容が『最終回前の準備話回』に終始したということもあり
 (勿論エピソードはエピソードとしてあるにはしても)
「書く」ということは「書かせるチカラ」と対に為るもの…。
その意味では、今話回は、わたし的に「訴えてくるもの」に乏しかった、とも云えます。

⇒【前話回コチラ】:残された時間
 (感想)#10:残された時間 稿
 (概要)#10−2:残された時間(概要) 稿
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第3部「克己之章」4幕:第11話「ふたりの青騎士伯爵」

今回は以下の構成でお送りいたします。
 【Index(目次)】
 「本稿」見出し。なので追記ごと順次改訂(の予定)

0.導入部
1.<概要>
2.<感想>
2−1)話回の意義:
2−2)特筆すべきエピソード:
2−3)今話回総括:

3.[補足]:
4.記事リンク欄:
5.追記経過一覧:

⇒<次回>:[最終話]伯爵と妖精
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.<概要>:
 (大幅簡易版)↓で充分かな、と今話回は…。

エドガーを追ってポールと共に妖精界ユリシスの館に赴いたリディア
リディアはバンシーの身代わりとなりユリシスの許に。
がリディアを庇ってエドガーは黒妖犬(ジミー)に深手を負わされる。
逃げるエドガーとリディアを守ってくれたのは、「月の指輪」と現れたケルピー
一方、本物のバンシーの許で「金髪碧眼の女性」像が「封印の琥珀」であることに気付いたユリシスは、
その絵を携えてバンシーを連れ去る。バンシーを庇ったポールの意識は遠ざかる。
エドガーの許に「青騎士伯爵」の力を見せつけに向かうユリシス。
ニコと共にエドガーの許に向かうレイヴン
エドガーとリディアの許に「出口に案内する」と迎えに来たのはアーミン…。
物語は次回終局に。

…とまあ…こんなものでしょう、と。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.<感想>:

2−1)話回の意義:
前稿に於いて申しあげたことですが、
物語の構造は,少なくとも[アニメ版]に於いては、
 a)エドガーの「闘争」(とそれに関わる人々)
 b)リディアとエドガーのラヴロマンス
という2つの軸で成り立っている、と捉えられる、
その点で、
a)を縦軸(主軸)、b)を横軸(副軸)とする関係から、
a)を展開しないことには[アニメ版]での物語展開は進展しません。
逆に[小説版]は、打ち切りの心配さえなくなれば、幾らでもb)を主軸に展開できますが、
”尺”との関係で物語を成り立たせる、[アニメ版]ではその制約から免れ得ない…。
そんなわけで、今話回は最終話回に向けての準備話回と。

前話回#10かなりの勢いつけて展開してしまった分だけ、拍子抜け感は否めないかな、と。
わたしの所見としては、ですが。あくまでも。
今までのお話の展開の「速度と濃度」からすれば、1話回を2話回分割したくらいにペースダウン…。
それでトーンが維持できれば問題ありませんが、やはり…そこは…トーンダウン。
好意的に、『最終話回に向けての準備話回』と割り切っておきましょう…。
 −−−−−−−−−−−−−−−−
2−2)特筆すべきエピソード:

 一覧としては、次の通り。
・リディア『「青騎士伯爵」のフェアリードクター』として…
・ケルピー「愛ゆえに」
・ポール「せめてもの抵抗」
・ニコとレイヴン「赦しあうふたり」
・アーミン「刻まれしもの」
 以下、抜粋にて。

◆リディア『「青騎士伯爵」のフェアリードクター』として…:
その職務に誇りを持つリディアの姿というのは分かりました。
ただ、端的に「貴方(注:エドガー)のことが心配で居ても立ってもいられない」リディアのヒトという部分に
「きり込む」描写はまだ薄いですね…。
無事に「戻ったら」(口づけを赦す)という部分なり、何箇所かは垣間見れましたが。
少なくとも、前話回での
リディア:「死ぬ覚悟を決めたっていうのなら、生きる道だって探せるはずよ。」
     「エドガー…貴方は独りじゃないんだもの。」

この台詞の勢いは活かされてはない、かと。
尤も今話回でココを全面展開したら「最終話で描く部分としてとって置く」は出来ませんが…。
次話回に期待です(おあずけ)。

◆ケルピー「愛ゆえに」:
良い場面です(とても)。
ですが、「ふたりを守る」ために闘うケルピーの姿というのは、
[第7話]での
『「未練がなくなるまで待ってやる どうせあっという間だろ」と 見送る。』シーン
で既に提示されているケルピー像ってことから想定される帰結なのですよね…。
逆に「そうしていなかった」場面を想定すれば ケルピー株大暴落 が容易に想像できるところ、
で、ケルピー像を一貫させるためには(彼の中でも)「当然のことを当然の如く」にしてみせたまで。
むしろ、このあとに入るアーミンの呟きと相まって、
「せつなさ」なり「報われぬ想い」なり「ひとを想うということ」の描写としては活きて来る印象。
ケルピーらしく生きたら、こうなった、と。

◆アーミン「刻まれしもの」:
アーミン:「さっさと奪ってしまわないからこんなことになるのよ」
アーミン:「どうして、いつもこうなるのかしらね…」
     「手を伸ばしてもいつも…指先からすり抜けてしまう…。」
はい、これ以上語るべきこともないでしょう、と。オトナ的に…。

 −−−−−−−−−−−−−−−−
2−3)今話回総括:

「第12話と併せて」最終2話として、でないとなんとも云えません、というのが実感。
 (その関係で<概要>Logは次回に活かす、ということになりそう。気分次第ですが。)
それだけ、「今までの濃度がこってり」で「ピッチがハイペース」だった、ということ…
 (勿論 良い意味で)。
次話回での「完結」に期待します!

とりもなおさず、そこで[アニメ版]『伯爵と妖精』の評価も定まるわけですが…。
第3部「克己之章」=「バンシーの涙」編 とともに。
ココまでで充分に堪能させて頂きましたし、「大成功」かとは思えますので、
ファイナルをビシッと決めて飾って欲しいところ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.[補足]:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.記事リンク欄(兼Tb送付先):(初版)
日々“是”精進! 様
ウサウサ日記 様
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 様
おぼろ二次元日記 様

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.追記経過一覧:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「伯爵と妖精」第11話
 第11話「ふたりの青騎士伯爵」リディアは、ポールとともに妖精界にあるユリシスのアジトに潜入。無事、バンシーを助け出した。さらに、彼女はバンシーの保護をポールに任せ、アジトにいるエドガーの追跡を開始。ほどなくしてユリシスのいる部屋でエドガーを発見するも... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/12/21 18:09
『伯爵と妖精』第11話
第11話「ふたりの青騎士伯爵」エドガーとバンシーを助けにユリシスのアジトへリディアとポール、レイヴンとニコがそれぞれ向かった。 ...続きを見る
ウサウサ日記
2008/12/21 18:39
伯爵と妖精 第11話「ふたりの青騎士伯爵」
青騎士伯爵対決!!&nbsp;&nbsp;リディアはポールとともに妖精界にあるユリシスのアジトに潜入し、バンシーを見付け出す。さらにリディアはエドガーを助けるためバンシーのマントを被り変装し、ユリシスのもとに赴く。なんとかユリシスのもとから逃げ出した二人だったが、... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/12/21 19:41
伯爵と妖精#11「ふたりの青騎士伯爵」感想
バンシーに何とかエドガーを認めて欲しい!リディアとポールはユリシスが待つ危険な館にやってくるが!?「ふたりの青騎士伯爵」あらすじは公式からです。リディアはポールとともに妖精界にあるユリシスのアジトに潜入し、バンシーを見付け出す。さらにリディアはエドガー... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2008/12/21 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    伯爵と妖精 #11:ふたりの青騎士伯爵 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる