シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀河鉄道999 #21#22

<<   作成日時 : 2008/11/15 20:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<お話あらすじ稿>
#21 枯葉の墓標 #22 海賊船クィーン・エメラルダス


前話回稿: #19:ざんげの国 #20:プロフェッショナル魂
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#21 枯葉の墓標:

闇の銀河に惑星が見える。空中牧場のある星とメーテルが語る。
ところどころの穴から外部の空間からの出入りが出来る、草も森もある仕組みになっているのだ、と。
星に着いた メーテルと鉄郎
メーテルが水着姿。 空で泳ぐのだと。 いぶかしがる鉄郎。
が 実際空で泳げることに気付いた鉄郎は 大喜び。
ふたりで 空中を泳ぐ。 牛にぶつかる鉄郎。 空中には 牛 豚 鶏が。
牛の群れではぐれる メーテル 追いかける鉄郎は「牛泥棒」と間違えられて追えない。
銀河鉄道のパスと引き換えに見逃してやるとカウボーイ。 逃げる鉄郎。
ようやく合流するふたり。 がそこにアナウンスが流れる。 実はそれは西部劇ゲームだった。
のんびりしたところだと 和むふたり。

999号に戻る ふたり。 鉄郎は疲れたのか居眠りをしている。
起す メーテル。次の停車駅「枯葉の墓標」にまもなく着くのだと。
植物のお墓だね、と鉄郎。 そうよ、枯葉のお墓よ とメーテル。

乗客に乗り込んでくる 「木製人」。木で出来た体。機械の体を「木」で造った者。
鉄郎の「機械の体にしてくれる星に行く」という話を聞いて
昔のことを、生身の体であった頃のことを、思い出していたと「木製人」。
999号に電気が走る。 異常をきたす機関車の運転。 枯葉の渦に呑み込まれていく999号
プラズマ放電が起きているのだ、と 車掌
放電キノコのせいだ、と「木製人」。 自分が電気を通しにくい「木製」の体であることから、自分が放電キノコを取り除くと申し出る「木製人」

止める メーテルと車掌。 鉄郎の夢を聞いた「自分で思う存分旅をさせてやりたい」のだ、と「木製人」
耐え切れずに燃え始める「木製人」。燃えかすになっていく「木製人」。
消火器を持って駆けつけた車掌。 しかし もう手遅れ。 車掌をなじる 鉄郎
最後に残った「記憶」部品の部分で「これで良かったんだよ」と鉄郎に語る。
画家だった「木製人」は自分の絵を鉄郎に託して、消え行く。
生身の人間だった頃の想い出を思い出させてくれたお礼だという。
自分の生きた証を 鉄郎に託して、消えていく

自分の星は燃え尽きてしまった「木製人」は自分の身も消え去った。
星ごと機械にしてしまえば良いと 鉄郎は 楽観する。
自分の友も想い出も 星と共に消え行く「木製人」の気持ち を察する メーテル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
#22 海賊船クィーン・エメラルダス:

装甲車を連結する999号
海賊船が現われる宙域なのだという。 安全なのかと問う 鉄郎
装甲車にはブラックホール砲が搭載されているのだ、と車掌
ブラインドを降ろし、車中の電気を消して走行する999号。

しかし、海賊船はやって来た。 足止めを喰らいブラックホール砲も破壊される999号。
海賊船からの命令が通知される。 メーテルに聞き覚えのある声。 敵は女海賊エメラルダス
舵の取れなくなった999号の中で 食事を始める一行。
戦いの前に食事をと メーテル。
エメラルダスの本当の目的は私よ、と鉄郎に告げるメーテル
だから安心していいのだと、鉄郎に…。

海賊船クイーン・エメラルダスが現われる。
乗客乗員の下車を命じる エメラルダスの声。
武器を携行したまま一行は命令に従い下車する。

捕らわれた メーテルと鉄郎は クイーン・エメラルダス の中に運び込まれる。
諦めろと エメラルダス。 機械の体にしてくれる星に行くんだと抵抗する 鉄郎。
相手にせず エメラルダス は メーテル に決闘を申し出る。
自分が負けたら999号に帰す、勝ったら頂く物がある、と エメラルダス。
決闘の最中に、地上に墜落する メーテル。 気を失っている動かなくなったメーテル。
鉄郎は エメラルダスを宇宙銃で撃つも通用しない。
どうして機械の体が欲しいのかを問う エメラルダス。
永遠の命が欲しいから と答える鉄郎に。
私は 生身の体が欲しいのだと、そのためにメーテルが必要なのだ、と語るエメラルダス。
メーテルは 手術室に運ばれる。
メーテルの体に入ろうとする エメラルダス

船の中を探す 鉄郎が見つけた一室に エメラルダスは居た。
本物の キャプテン・エメラルダス
病で床に伏せている。
船長を任せているのは、自分のアンドロイドなのだ、と鉄郎に語る エメラルダス。
メーテル の体を欲しがった「エメラルダス」は エメラルダスのアンドロイド・機械の体。
エメラルダスの脳裏に甦る かつての記憶。
かつてのライバルの姿 メーテルとエメラルダスのふたりの姿。

自分に取って代わろうとするアンドロイドを始末に掛かる 本物のエメラルダス。
エメラルダスは アンドロイドを倒してのち 鉄郎とメーテルを解放する。
だが、
かつてのライバルに病んだ姿は見せられないとメーテルには会わないまま。
旅立つ クイーン・エメラルダス号。

 (メーテルの心の声)
たとえ病に侵されても 自分の意思で生きる貴方=エメラルダスは幸せだと メーテル。
わたしは死ぬことも出来ない、とメーテル。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

⇒<次回>#23:原始惑星の女王 #24:次元航海惑星

結構早い段階で ボロボロ出してるんですよ…ね。
今回は、『わたしは死ぬことも出来ない、とメーテル。』とか
今までも、「機械の体=永遠の命が幸せか?」とか 連発で。
相変わらず 鉄郎は のほほんとしたまんま、ですが。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    銀河鉄道999 #21#22 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる