シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『  黒塚-KUROZUKA- 』#4 第4話:「埴輪人」

<<   作成日時 : 2008/10/28 23:21   >>

トラックバック 6 / コメント 6

―名も遠からじ女舞―
回想シーンを織り交ぜた近未来編続き。
どうなることやらと思わせつつ お話は近未来「現実」に戻る
クロウは 赤帝軍に敵対する勢力=埴輪(ハニワ) の元
リーダー格イザナ の命により
クロウは 黒蜜に引き合わされることに。

⇒<次回>第5話:「沙仁輪」(さにわ)
【前記事コチラ】「明日香」参照

 追記2.(挿入)
◆クロウ「埴輪」の元に そして『虚実入り乱れる 近未来』◆
魅せ方は巧い。 スペクタクルも『妖艶』も充分に描かれている。
宮野真守も朴ロ美も新境地開拓という魅力を如何なく発揮している。
                       (敬称略)
あとは 観る側のスタンス次第で、
『謎が深まって面白くなってきた』と捉えるか、それとも、
『物語の核心に迫っている気がしない』と捉えるか、は
賛否の両論あって良いところ。
          以上 追記2.
−−−−−−−−−−−−−−−
<概要>

(大戦下)
爆撃機の群れ 電気の着いていない天上
右目に包帯のクロウ 手当てを受け横たわるクロウ
クロウ 気付く 見守る 黒蜜
「夢を見ていた」とクロウ
「貴方がもう少し元気になったら全てのことをお話しするわ」と 黒蜜
今は
「地上のどんな男と女よりも 固い絆で結ばれているということだけ」
と黒蜜

空襲警報 追っ手の姿
襲撃される部屋 銃の乱射
外に 帽子の男
「東京に戻っていたんですね 黒蜜さん」と 帽子の男
闘う クロウ クロウ 弾丸を指で弾く
帽子の男を倒し 闇夜を逃げる クロウと黒蜜
「確か以前にもこんなことが」 と クロウ
「こんなことが何度もあったのではないか」 とクロウ

(近未来・以前)
眼下に廃墟の街 クロウと黒蜜の姿
その様を「キレイ」と 黒蜜
狙撃され 落下する 黒蜜
巨大な石の上に 黒蜜 頭部からにじみ出る血
銃撃戦 特殊武装兵 蜂の巣になるクロウ
そして 連れ去られる 黒蜜
遠ざかる意識の中でみやる クロウ
 −−−−−−−−−−−−−
(近未来・続き)
夢から覚める クロウ
目覚めると ベッド どうやらライの部屋らしい
クロウの赤帝軍兵士との戦いについて
赤帝軍の報復があると ライ
「アンタ 責任取ったほうが良いんじゃない」と ライ
「埴輪(ハニワ)」 の仲間に誘う
「冬眠から覚めた蛇」合言葉を伝える ライ
記憶を語るクロウ
クロウの吸血の事実を知っている ライ
昨日のアンタ 普通の人間じゃない
化け物 と ライ
黒蜜 のことは 仲間になれば教えてやる とライ
気が向いたら 蛇の頭の書いてある店に とライ

前にもこんなことが と 自らに問うクロウ
自分は知っているのではないか と自らに問うクロウ

(近未来・アジト)
リーダー格のイザナに クロウの話をする ライ
イザナ 「本物だったら」と 訝しがる

街を歩く クロウ
蛇の頭マーク の精肉店の前
クロウ 「冬眠から覚めた蛇」の合言葉

奥に ライ そして久遠 イザナが待っていると
刀を預かるという久遠 反応するクロウ
奥の部屋には イザナ

イザナ 「決して奪われてはならない」と語る
「俺に何を」 と問うクロウに
「鬼退治」 と答える イザナ
赤帝軍の「生命の探求」を語る イザナ
そして「血だ 全ては血の為だ」と呟く イザナ
クロウに「黒蜜に会わせてやる」とイザナ

秘密の地下室
ライも入ったことのない場所
そこに 巨大な石 血痕
20年前 黒蜜は「赤帝軍に連れ去られた」と イザナ
そして 黒蜜の血から「魔人」を産み出した と
クロウに「共に闘え!」と イザナ
嘘だとクロウ
黒蜜を奪ったのは セキテイ軍ではなく
「あれはお前だ!」と クロウ

本物のクロウだな とイザナ
黒蜜に会わせろ とクロウ
そこに 背後から銃を向ける 久遠現る
ふたりを仲裁する イザナ
陰に 盗み聞きしていた歌留多 イザナに知られている
「明日 サニワ(沙仁輪)の元に案内してやれ」
歌留多に命じる イザナ
応じつつも
本当に 余所者を黒蜜に会わせて良いのか と歌留多

⇒<次回>第5話:沙仁輪(さにわ)沙仁輪

−−−−−−−−−−−−−−−

<感想>(ちょこっと):
「定例の 追って追記形式にて順次進めます。」

近未来の状況の概要に続いて内容が描かれるべき 話回。
第1話:「安達原」:九郎(クロウ) 不老不死の女・黒蜜と出会う。
第2話:「因縁塚」:九郎 黒蜜と「儀式」を結ぶ。そして弁慶の「裏切り」。
第3話:「明日香」:そして 舞台は近未来へ。クロウ 吸血の不死者に。
「近未来」の世界の姿は そこに至る経緯は第3話で語られたので
 ↓
・「セキテイ軍」とは何ぞや、
・「ひと狩り」とは何ぞや、
・「ライ と 歌留多」は何者か、
が【話回としての課題】になるはずなのですが…。
殆ど語られず。 前後の文脈から判断するしかありませぬ。

◆赤帝軍◆
セキテイ=赤帝の模様(原作筋より確認)。
ちなみに
沙仁輪(さにわ)とは(霊的意味での)審判者 という意味があるようで
黒蜜の呼称の模様。

◆「ライ と 歌留多」◆
赤帝軍と敵対する勢力「埴輪(ハニワ)」のメンバー
どうやら レジスタンス活動でビンゴの模様
酒船SAKAFUNE→「逆船」の隠語かと。
水の流れに逆らいて進む船=レジスタンス。


◆「ひと狩り」◆
イザナ の話によると
赤帝軍が「生命の探求」のためにしている由。
但し、イザナの語ることが全て真実とは限らないことは
黒蜜の居場所の件で 黙示さる。

次回に持ち越しが 多いですね…仕方なし。
−−−−−−−−−−−−−−−

追記1:10月29日未明:本文以下以上迄:補足等:

どうやら 今話回の主題は
『虚実入り乱れる 近未来』
ということになりそう。

何点か 補足修正を。
まず、
1)イザナ=居座魚 (表記はANIMAX番組紹介から)
 初稿分 直しません 次回から「居座魚」表記にします。
2)<概要>中 次回予告で 重複「沙仁輪」分に抹消線。
ですが
以下 原作筋ネタバレ 含みます。
読みたくない方は 次の点線部まで 読み飛ばしてください


3)沙仁輪 について
沙仁輪(さにわ)≠黒蜜。
話の流れからすると、歌留多の言に因れば
沙仁輪(さにわ)=黒蜜 と聞こえるのですが
原作筋では 沙仁輪(さにわ)≠黒蜜。
4)クロウについて:
『イザナ 「本物だったら」と 訝しがる』
  注)訝しがる(いぶかしがる)
わざわざ嘘をついてまで試す 真意は
『偽者が居る』を暗示しています。
5)埴輪(ハニワ)
イザナ(居座魚)と歌留多 そしてライ:
反・赤帝軍 勢力という意味でベクトル(方向性)は一致していますが、
必ずしも 一枚岩ではない模様。
まず、
黒蜜について教えてやる、というライは
ライは 秘密の地下室に入ったことがない、のですから
黒蜜の落下した先である 血痕の残る巨大な石 を
知る由がありません。
よって、更なる秘密である 「黒蜜」を知らない、
と 考えるのが自然。
歌留多が地下室に潜り込んで盗み聞きしていたのに対して
久遠はむしろ、イザナ(居座魚)の用心棒の如く登場。
イザナ(居座魚) とメンバー相互間の距離感を暗示。
また、
「明日 サニワ(沙仁輪)の元に案内してやれ」で
『余所者を黒蜜に会わせて良いのか と歌留多』
となる場面では、
歌留多も 沙仁輪(サニワ)の正体は知らされていない、
と云う可能性 もあります。
6)「赤帝」敵対者
には 別の名前(呼称)があるのですが
ソコは伏せます。

とまれ
この話回でイイタイコト
『虚実入り乱れる 近未来』
と、考えます。
−−−−−−−−−−−−−−−

<今後の課題>
「決して一緒には生きてゆけぬ運命=さだめ」(黒蜜・第1話)
は 今話回で
「貴方がもう少し元気になったら全てのことをお話しするわ」(黒蜜)
で 今後明らかに「する」模様ですが、

「よくぞお出でくださいました 我等が盟主」(第2話)
「岡田以蔵―弁慶―九郎」の正体のまま。

「赤帝」
今後明らかに「なる」模様。
物語の進展に伴い明らかにされねば お話が進まないはず。

         以上 追記1.
 −−−−−−−−−−−−−−−
追記2.:10月29日明け方:以下の措置:
 1)<概要>前に 総評(挿入):囲み部分
 2) <概要>(ストーリー中)補足
  「命じるイザナ」の前に
  黒蜜と引き合わせるかは沙仁輪次第、という趣旨の発言
  はしてますね…。
         以上 追記2. 
−−−−−−−−−−−−−−−
追記3.:10月30日昼刻:参考補足:
<参考>

1)【公式サイト】 コチラが出来ました(祝)。

 ご紹介元ソース:
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 様
 

それで、ワタクシめは…と
2)[小説]『黒塚 KUROZUKA』(夢枕 獏・著/集英社/刊)を読破しました。
このブログシリーズ、[アニメ]版:『  黒塚-KUROZUKA- 』#n に
補足・注釈以上に反映させる気はありません
(するならば 別稿シリーズ 展開にて)。

当ブログここまでの解析:
自己採点85点

少ない情報からよく読み解いたな、と我ながら思っております。
勿論「騙された!」というのもあるのですが、
ソコは制作意図として 読者様・視聴者様に「騙された!」と思わせる[仕様]であることは疑いようも無く、
故に 直しません!。
が…その分 減点15点

(勿論 誤記や明らかな誤解は訂正します。
 最低限必要な限度で 補足・注釈はします。
 ネタバレ回避配慮のもとに)。

「図書館から借りる」だと ツン読で期間満了返却に
なってしまうのですが、「買う」だと 速攻2時間で読みました。
勿論「あとがき」込みで 全627頁の大部ですので 個人差はありますし 「技」使いましたけれど。
所用想定時間3〜5時間 ってところ?。

3)論点:アニメを視聴する際に
 [小説]『黒塚 KUROZUKA』 読了は
必要か?:
についてですが、
 ネタ元程度で そのままアニメ化 ではないのですが

以下、[参考]までに ペンの[診たて]です。
◇「素直に観て 視聴感を楽しみたい」方⇒原作読まない方向で
             (少なくとも「放映終了まで」) 
◇「構成・演出等を考察して楽しみたい」方⇒原作読む方向で
◇「謎が深まって面白くなってきた」と4話で思われた方
                   ⇒原作読まない方向で
             (少なくとも「放映終了まで」) 
◇「物語の核心に迫っている気がしない」イラつく感もよおす方
                   ⇒原作読む方向で
という感じです。
読者様・視聴者様に「騙された!」と思わせる[仕様]を
楽しむ、という事情込みで考えて、です。
ご参考までに。

黒塚 (集英社文庫)
集英社
夢枕 獏


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

               以上 追記3.
−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒塚-KUROZUKA- #4「埴輪人」
冒頭で時代は太平洋戦争時に逆戻りかと思ったが、ライの部屋で眠っている九朗の夢でしたな。 その戦時中に千年伯爵のようなおっさんと戦う九朗の姿があったのう。 ...続きを見る
White wing
2008/10/28 23:28
黒塚-KUROZUKA- 4話「埴輪人」感想
黒塚 (集英社文庫) クロウの絶叫を聞かないと見た気になれない黒塚。毎回、どこで叫んでくれるのか楽しみになってきたでありますよ☆ ...続きを見る
月の砂漠のあしあと
2008/10/29 12:16
「黒塚-KUROZUKA-」第4話
第四話「埴輪人」アメリカと戦争をしている日本。クロウと黒蜜は逃げていた。だが、敵に追いつかれ、黒蜜だけ連れ去られてしまう・・・。固い絆。目覚めたクロウ。そこには黒蜜がいた。元気になったら本当のことを話すという彼女は・・・空襲警報が鳴り日本はアメリカと戦... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/10/29 13:11
黒塚-KUROZUKA- 第4話「埴輪人」
ようやく放送4話にして、この作品の公式サイトが出来たそうです(^^)こちらからどうぞ〜♪(←ってまだ工事中なのが多いけど・・・)&nbsp;おお!!今回は黒蜜が登場ですか。しかも今回は戦時中ときたもんだ。また時間飛んでるし(><)クロウはぼろぼろに傷つき、包... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/10/30 22:02
黒塚KUROZUKA 第4話「埴輪人」
 第二次世界大戦の日本。その時にも黒蜜とクロウは何者かに追われていました。追手はまるで某アニメの“千年公”のような体型でしたよ。CVも滝口順平さんでしたしっ! 名前も無いキャラに滝口さんを起用するなんて贅沢!! ...続きを見る
たらればブログ
2008/11/02 01:17
黒塚 #4
「埴輪人」 ...続きを見る
朔夜の桜
2008/11/03 15:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
毎回TBありがとうございます。
コメントもありがとうございました。

過去から近未来へと一気に進みましたが、
この近未来の展開が、これから多くを占めていくのでしょうね。

黒蜜とクロウ・・・二人の物語として、
これからどのように展開していくのか、
予想すら出来ません。

ただ、埴輪と赤帝軍は対立していて、
どちらも黒蜜を欲しがっているというはたしかなようですね。

黒蜜は、今は埴輪の方にあるみたいですが。

やはり吸血鬼の血が今後のキーポイントになっていくのかもしれません。
BROOK
URL
2008/10/29 15:02
>BROOK 様
こんにちは。
コメント有難うございます。
こちらこそいつもお世話になっております。
>どちらも黒蜜を欲しがっている>
コレはそうなのですが
オリジナルの「黒蜜」と派生品の「クロウ」では 必要度に違いが有るのかもしれません。

また 仰るとおりに
物語上も 尺の問題(コチラが大きいかも…)も
近未来を主軸において展開せざるを得ない と思われます。
ただ それのみでは過去編での「謎」が解決するとは思えず、
そこを「回想シーン」なりでカバーするのか、
はたまた
再び「過去編に」飛ぶのか、
は 制作(中でも構成)の腕の見せ所と思われ、
今後を見守りたいと思っています。

更には
善も悪も定まらず、敵も味方も定まらず、
クロウの己一個を頼みに
(黒蜜は味方でしょうが…なにせ…居ない!)
クロウの不死者の「生」を描きつつ
(コレはコレで苦しい)、
黒蜜とクロウの「絆」を描く、を見てみたいもの、
と 考えております。

多々 仰ることは同感です。
とまれ、有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。
ペンギン座@ブログ主
URL
2008/10/29 15:32
こんばんわ。
この作品は私は未読のまま初見を楽しもうと思っております。
どこまでこの伏線を分かりやすく回収してくれるか、それが楽しそうですし。
何せ深く、謎を思わせる展開に惹かれておりますので、次回再会があるのかないのか。
それも含めて本当楽しみです!!
黒蜜の血。
20年間あの瘴気のようなものをあげてたんでしょうかね?
いや本当気になることばかりです。
なぎさ美緒
URL
2008/10/30 22:07
>なぎさ美緒 様
こんばんは。 コメント有難うございます。
ええ、各々スタイルもあればスタンスもあるので、
「読まない」で楽しむ、も充分アリです、勿論。
追記部分とも重複しますが「素直に感想」系を楽しみたい方はソレで正解かと。
>謎を思わせる展開>
ええ、これから更に謎めいてまいりますので、そこをお楽しみに♪。
もう大変。
ネタバレ配慮は致します、勿論。

ペンの場合は、「どう料理するのか」を楽しみたかったのと、正直先を知りたいというのがありましたので。
ソコがお楽しみ、です。

>瘴気のようなもの>
血の力自体で
凄まじく あがるらしい、です。
ソコまでは確か(確認済)なのですが
20年っていうのは人為的なもの、かもしれません。

今後とも宜しくお願い致します。
ペンギン座@シリウスを目指して翔べ!
URL
2008/10/30 22:33
はじめまして。mixiにこの番組の感想を書いております。
記事はいつも楽しみに拝見させて頂いております。
6話で埴輪壊滅したので疑問点が番組で解消されなかった点があり、コメントさせて頂きました。
疑問点:この回のイザナとのやりとりで、クロウが20年前に放置された感じになっています。クロウの血も吸血鬼の血ですから利用されるとヤバイもののはずなんですが、保護しなかったのは何故なんだろう?(クロウの血の力については原作では△△や□□が影響を受けています。)

また、原作だと上については○○が保護した形ですし、○○の保護下ということ(+記憶)もあり、黒蜜とクロウが会うまでにいろいろとある、という流れに繫がるのですが…。(会えない理由は今後明らかにされていくのでしょうけども。)
北風
2008/11/15 14:45
>北風 様
はじめまして。コメント有難うございます。
閲覧を有難うございます。

で…ご質問の点ですが、
[アニメ版]におけるストーリーの単純化簡素化
というのが最大の理由だと考えています。
その方がストーリーは簡単にまとめやすいですよね。

本稿のコメントでも触れている通り、また、ご質問のとおり、
「黒蜜の血」は狙われて・「クロウの血」は狙われていない、
というのは 原作読んでる方には変に思われるのは当然のこと。
また20年以上放置されたクロウという点も わたしも同感なのですよ。
[アニメ版]に際する事情(尺とストーリー)に原因があり構成し直したかと。
でも[アニメ版]でも 今後の布石に使うという展開も充分考えられます。
そのときはインパクト大きいですね♪
(どうカードを切って来るのかはスタッフ次第ですが…)。

貴サイト様が読めないのは残念ですが…。
今後とも宜しくお願い致します。
ペンギン座
URL
2008/11/15 15:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『  黒塚-KUROZUKA- 』#4 第4話:「埴輪人」 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる