シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 屍姫 赫 』 #3 夜の声

<<   作成日時 : 2008/10/20 20:09   >>

トラックバック 11 / コメント 2

(しかばねひめ あか)◆「夜の声」◆
旺里(オーリ)眞姫那(マキナ)の重なり合わない 生き方・立ち位置、
ふたりを結びつける「絆」=景世、
という関係が 明示的に示される話回。
正直 出来事(その3)…。

⇒ 前話回はコチラ 


Beautiful fighter(通常盤)
King Records =music=
2008-11-12
angela


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<概要>
若い男女が夜の神社で 赤ん坊の泣き声を聞く 現れた異形の者「屍」。
駆けつけた マキナ景世が 異形の者を追跡するも…。

その時期、学校では「祟り」の噂 でもちきりだった。 赤ん坊を置き去りにした女子高生の噂。 
風邪をひいて 熱を出したオーリはバイトを休んで寝込む。
夢を見る オーリ。夢の中に 景世。

ふと目を覚ますと 赤ん坊の泣き声 そして「黒猫」の姿。
「お前を呼んでいる 助けを呼んでいるんだ」と「黒猫」

他方、バイクで「屍」を追う別働隊の動きに マキナも合流するも手遅れで 残されたのは亡骸。
「世空寺」では会議が開催され、その途上で この街(依海市)での屍異常な発生率が指摘される。
嬰児の「屍」、被害者は皆若い女性であること、 そして医療研究施設の 荒神 の調査により
遺体の細胞検査の結果、屍の細胞が残存していたことから、人為的に「屍」が造られていること(「擬似屍」の存在)が示唆される。
少僧正の僧階にある 景世に「現場ではなく我々を指導する立場」に立つことを勧める 荒神に対して、
景世には マキナとの約束「共に屍を(討つ)」が己を縛る。

マキナは被害者達が関係していた 産婦人科病院 に潜入捜索を試みる。
一方の オーリは 「黒猫」に導かれ 熱にうなされながら街を彷徨い くだんの医院の前で倒れていた。
倒れた オーリは再び夢をみる。 夢の中 異形の者と闘う 景世の姿。

そしてその翌朝。
鉢合わせる マキナ と オーリ。
潜入工作中の マキナは オーリの姿に 唯でさえ屍を追うたびオーリと出逢うこと3度目であることにに苛立ち、
追い討ちをかけるように オーリは「オメデタ?」と声を掛ける。
潜入捜索を始める マキナの跡をオーリは付いてゆく。
マキナの体臭にに「屍」臭を感じ取りながらも、オーリは意に介さず、
オーリ:「星村さんって呼んでいいんだね」 と。

事件の現場 赤ん坊の泣き声 産婦人科医院 全てが繋がったときに
その陰に 屍に支配される者屍を支配する者=産婦人科医師 の姿が顕かになる。
医師は 不死の実験の為に細胞を加えて被害者の女性を「擬似屍」にしていた。
新生児室の赤子に銃を向ける マキナ。 止める オーリ。
屍の臭い と 赤ん坊の臭い 赤ん坊は屍ではなかった。
赤ん坊を連れ出す マキナに 襲いかかる屍。 医師が連れて現れた「屍」。
そう、「屍」は出産時に死亡した母親の方。 医師の意に従う者。
窮を突かれて マキナ・オーリ共々あえなく気絶。

既に拘禁されている マキナとオーリ。
医師は語る。 屍の有する「不死の命」を人間に移植するのだと。
「警告してくれたヒトがいてね」と屍姫の組織を暗に知っており警戒していたのだと。
医師が語り始める 星村家滅失の話。 火事による一家全滅ではないと答えるマキナ。
マキナは星村家の娘・星村眞姫那。 屍となって生き残り屍姫となった者。
医師は マキナを手をかけようとするも、そこは相手は 屍しかも「屍姫」マキナ。
拘束を解いたマキナを前に 形勢は逆転し、一転 医師は退治される側に。

マキナ「人間に飼われる屍」
    「私は不死殺し 屍姫」
    「こいつは屍以下だ」


オーリ「それでも君は人間だ」
マキナ「私は人間じゃない」

オーリはその後気を失う。
突入した 景世に助け出されて、景世の「嘘」の説明を聞く。
外に出た景世に オーリのことを問い詰めるマキナ。 
赤ん坊は保護され、医師は 景世一派に身柄拘束されていた。
医師の尋問を始める 景世。
しかし 既に医師の口は封じられていた後だった。
真の犯人 裏で糸引く黒幕の存在。
そして、真相は再び闇の中…真の黒幕=敵はいずこ?

⇒<次回>:第4話 「惨美歌」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
例によって 追って追記予定ですが
<感想>(ちょこっと)
この話回の主題として導き出したかったのは、
マキナ・景世・オーリ の関係性がメイン

勿論 世空寺の背後の「屍」退治組織の存在を示すことも
サブ としてあるにはある。
 ↓図式(若しくは 構図
『マキナとオーリは 今のままでは共に歩めない
 別々の世界を生きる者 すれ違うふたり。
 オーリと景世。 マキナと景世。
 景世 の表と裏の顔
 がふたりを繋ぐ細い糸。
 オーリとマキナ
 ふたりを結びつける絆は 景世。』

ただそれは正直2話回で描けると思うし、3話回使ったことで理解が深まるとも思えないのだけれど!?。
結局は、立ち位置の違いの整理に終始し、「出来事(その3)」の域を出なかったように思う。
「今のままでは共に歩めない ふたりマキナとオーリ 」
を 描きたいならば もっと激しく対峙する場面があって良かった(むしろ必要だった)。

ペンならば、漫画原作者が「第1話」で切る気でいたという カード を 「第3話で!」切ったのだけれども…。
そして、自分と向き合わざるを得ない ふたり、を描くで。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あと、オーリ視点での描写ではないので、
オーリが単なる「場違いな」「空気の読めない」「天然さん」にしか見えなくなってしまったのが残念。

本来、マキナとオーリとのやり取りの中で、
決定的に異なる「立ち位置」「生きてる世界」という意味づけの描写が必要で、
生者も「屍」も彼(オーリ)の前では等価値で
(その点は第1話第2話の流れで)
「オメデタ?」
「星村さんって呼んでいいんだね」
「それでも君は人間だ」
といった一連の台詞は
本来 オーリの世界観を示すもの のはずが、
最後の台詞以外は 「単なる 天然さん」のイメージしか与えられない結果となった描写・展開には 不満。

演出は格段に良いと思うし、やっぱりソコは構成さんの問題…でしょ!。

<態度決定>
第3話で態度確定の方針に変わりはなく、とは前から述べてきたこと。
第3話で「化け」はなかったし、その前兆としても弱い。
勿体無い素材なのだが…構成のミス(又はグダグダ)でしょう。
GAINAXも 劇場版『グレンラガン』の人員を これからスタッフ投入できます!と 制作ブログでは語っているけれども、
ココから盛り上げてみても、本来有した『大化け作品』には スタートダッシュで失敗かと。

勿論 見どころはあるし 良作にならないとは云っていない、です。
決して 「つまらない」 と云っているわけではなく 「勿体無い」 と申して居るのです、ペンは。

<方針>:視聴は継続。 レビュー寄稿も継続
     但し、
     「化け」期待は無し、で観て参ります。

第4話くらいで「敗者復活」しないかな〜と思いつつ、
(無理っぽい)
しばらく グダグダなりに楽しもうかと(ええ)。
 注)その辺の事情は 「番外編」コチラ ご参照

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【誤記訂正】(10月21日付):箇所/正誤対照
1) <概要>中 中段 及び<感想>中 第2段
 誤)読んでいいんだね→正)呼んでいいんだね
2) <概要>中 中段
 誤)屍に支配される者→正)屍を支配する者

以上の点に付き 抹消線と正規文加入を致しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


追記2:10月23日未明:本文以下:

というようなわけで
問題は これからの作品展開をどうする
ということになると 思われるのですが…
(今までのことは「過去」。どう足掻こうとも。「未来」指向で)。

【番外編】稿(参照先コチラ) にて述べたことと重複するのですが、

そもそもの問題点(課題)が
『 「映像が持つチカラ」によって―「作品として物語られるべきテーマ」の重み―は 伝わってしまう 』
ココに 物語展開が 追いついていない ところにあるのですから
(勿論、論者に拠って 「問題の所在」の把握が異なっても良いです。
 あくまでも、ペンの見建てによれば、ということで)
ソコの対策が為されない限り、
いつまでも「勿体無い 作品」の域を出ません。 モヤッとした感覚だけが残り、ソコが後味(若しくは「食感」)の悪さ になっているのですから。
 ↓[対策]
◆ストーリーに軸を通して、各話にテーマを設定する
◆キャラの輪郭を明確にさせ、
 「マキナの物語」にするのか「マキナとオーリの物語」にするのか「屍姫達の物語」にするのか、
  を提示する

ということになると 考えるのです。

 補注)確かに視聴者の側で「ご随意に」というアプローチ
    もあるのですが
    その展開が採用されて うまくいく為の前提条件は
    「キャラの輪郭を明確に」する、のはずなのです。
    それなしに 視聴者本位で、ではちょっと…
    「ソチラの身の振り方 考えたほうが良いですよ」
    という事態になりません!?。

現状では、スターチャイルド と スクウェアエニックス で
「CD売れれば良い」「『屍解教典』売れれば良い」という
「オトナの事情最優先コンテンツ」 と云われても
「邪推です!」と反論できるレベルにないでしょう、と。

それゆえに 今後は
「予想されるカード」をこの後のタイミングで切ってみても 挽回 というのか 「盛り上がり」巻き返し は厳しい、と思われ
かといって 「サプライズで気を引く」も邪道ですから、
カード切ったうえで、深くテーマを堀下る を望みたいのです、
ペンとしては。
  ↓まずは、
「自分と向き合わざるを得ない ふたり」その内なる葛藤 を描くことから 始めないと物語が始まりませんよ、と。
まあ 別途「お考え」がお有りならば 
 (無いから 迷走するのでしょうけれど)
ソチラをご展開下さいませ、と。

そう 考えるのですが!?。

以上 追記2.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


追記3:10月23日未明:本文以下:
【公式】にて 「第3話あらすじ」upされてました
ので 付記しておきます。

出典元:
 『 屍姫 赫 』公式サイト:
 http://www.starchild.co.jp/special/shikabanehime/
 すたちゃまにあ
 赤人義一/スクウェアエニックス・屍姫製作委員会

正体不明の屍によって、若い女性ばかりが次々と殺害されるという事件が発生。
景世とマキナは、光言宗の僧侶・伊佐木と彼に従う屍姫・水薙生(みない)とともに屍を追跡していた。
ところが屍はいつも忽然と姿を消し、犠牲者ばかりが増えていく。
そんな中、マキナは、犠牲者の女性の持ち物の中にパスケースがあるのを発見。
その中には、依海南クリニックという産婦人科の診察券が入っていた。
そのころオーリは、風邪をひいて寝込んでいた。
熱でうなされる彼は、ぼんやりした意識の中で赤ん坊の声を聞く……。

公式サイト>STORY>第3話

以上 追記3.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
屍姫 赫 第3話「夜の声」
不死の実験。 ...続きを見る
ミナモノカガミ
2008/10/20 21:32
屍姫 赫 第3話「夜の声」
赤ん坊の泣声の後に女性が次々と襲われる事件が多発。 マキナ達は現場に向うが屍を確認出来ずにいた。 景世達は被害者が全員同じ産婦人科に通っていたのを知り、前回は幼児の屍だったが今度は嬰児の屍の可能性を頭に入れ、マキナが妊婦を装って産婦人科へ潜入。 ...続きを見る
White wing
2008/10/21 00:52
屍姫 赫 3話 夜の声
今後はマオのために見ようかなこのアニメ ...続きを見る
日常のぼやき
2008/10/21 06:04
屍姫 赫(3話)「夜の声」
3話「夜の声」なんだろう、2話にもストーリー展開に不満が…と、書いたけど3話まで ...続きを見る
心のおもむくままに
2008/10/21 06:16
「屍姫赫」第3話
第3話「夜の声」若い女性が殺害される事件が頻発する。遺留品から見つけた病院の診察件を手がかりに、眞姫那は捜査を開始するが・・・。屍研究。赤ちゃんの泣き声・・・襲われる男女!眞姫那が現れるも、屍は見つからず。しかし、犠牲者が・・・いつも一人だけ・・・。旺... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/10/21 07:02
屍姫 赫 第3話「夜の声」
「屍姫 赫」も第3話になるが、新たな屍の事件発生の裏側で動く敵味方の一端が明かされるものの、描かれるドラマの大半は事件の表層を追いかけるだけで深く描く事はない。 若い女性が屍に襲われる連続事件、妊娠出産した女子高生の赤ん坊置き去りの噂、夜の墓地のカップル、赤ん坊の泣き声、寂れた産婦人科医院の老院長と、これだけ使いでのあるネタを前振りしていながら、Bパートで受けた展開が少々物足りず。 ...続きを見る
アニメレビューCrossChannel....
2008/10/21 07:02
屍姫 赫 第03話 「夜の声」
あっと…驚かない。 ...続きを見る
日常と紙一重のせかい
2008/10/21 18:54
屍姫 赫 第3話「夜の声」
博士「喘ぎ声ですね、分かります」助手「黙れこのアホスケ」... ...続きを見る
電撃JAP
2008/10/22 22:29
■屍姫 赫 第3話「夜の声」
 屍と関わりまくりな旺里なのですが、眞姫那とは3回連続で出会っても、景世とは全く接触しません。  接触しても、旺里に意識が無いから…。  不思議なにゃんこのこと ...続きを見る
ゆかねカムパニー2
2008/10/23 01:52
屍姫 第3話「夜の声」
地蔵。供えられた風車。自転車を引き歩く二人連れ。口づけ。鳴き声?「今、赤ちゃんの声…聞こえなかった?」再び声?今度は男にも「こんなところで…嫌じゃない?」不安げな女背後に現れる怪物気づいた瞬間…自転車がバラバラに逃げる二人。突然襟首つかまれ持ち上げられ... ...続きを見る
からまつそう
2008/10/23 15:59
屍姫 赫 第3話・「夜の声」を観て寸評
 …要するに、この作品はアクションと言うよりもホラー感、その雰囲気を大事にしているのではないか…とか思ったり。そういう視点で見てみると、恐怖感というか人を怖がらせる様なアングル・カットがきちんと使われているように思える…というのは思い過ごしだろうか?みなさんはどうだろうか。問いかけるという事は自分の意見に自信が持てない証拠です。ええ。 ...続きを見る
サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪...
2008/10/23 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
からまつそうのやまふさです。
先ほどはメールでありがとうございました。ペンギン座様のご指摘通りでした。
お手数おかけしますがよろしかったら誤って送信してしまいましたTBの削除をお願いします。
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いします。
やまふさ
2008/10/23 16:42
>やまふさ様@『からまつそう』
誤送TB分削除いたしました。:
タイトルの通りですが
ご希望の措置を
とらせて頂きました。

『マクロスF』のTBでも
充分「深いっ!」とは思わせる
んですけれども。
「人類が滅亡してバジェラが残る」
のがなぜイケナイって
それが『マクロス』シリーズ
だから って理由ですからね。
制作サイドは「人類滅亡」も腹くくりで 敢えてその選択肢をとらず、「ヒトの業」を描いたのだと思われ。
「深いっコノTBは!」でもありましたが、
ご依頼により削除に至る、です。

こちらこそ
今後とも宜しくお願い致します。
ペンギン座@管理人
URL
2008/10/23 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    『 屍姫 赫 』 #3 夜の声 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる