シリウスを目指して翔べ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「屍姫 赫」 番外編

<<   作成日時 : 2008/10/20 00:19   >>

トラックバック 4 / コメント 0

『屍解教典』(*)読了致しました。
購入済ではありましたが、なかなかに通読・精読の機会がなかったところ、
『屍姫 赫』#3(しかばねひめ あか #3)の
視聴・同更新 は先延ばし(20日予定)…にしても 第3話で態度確定の方針に変わりはなく。

 *『屍解教典』:正式名:
  『 屍姫パーフェクトガイド 屍解教典 』

屍姫 パーフェクトガイド 屍解教典
スクウェア・エニックス
赤人 義一


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『屍解教典』<感想>:
勿論 原作のムック本なのですから、その事情込みで『視聴継続する/しない』の判断資料として読んでいる わけですけれども。

まず、前提として(「そもそも論」です)
小説であれ漫画であれゲーム移植であれ 「(他媒体の)原作をアニメ化する」という場合、
少なからず齟齬は生じます。 アニメという異なる媒体を使った時点で「同一の作品」ではなくなります。

例えば、小説(ライトノベル含む)を原作にアニメ化するという場合、
文字情報だけで伝えられ、『物語』が「脳内再生」されていたものが
ソレが絵が付き動き 台詞が付き 音楽BGMが流れるわけですから、
『同じモノ』ではあり得ません
(あるいは 挿絵・表紙画のイメージ があったとしても それは全くの「補助」情報でしかあり得ません)。

原作=コミックスの場合であっても アニメが『動く漫画ではない』以上 同じことです。

以上の前提を踏まえ
『屍解 教典』と『屍姫 赫』との場合 の検討に入ります。
性質上、漫画版『屍姫』は アニメ版『屍姫』=『屍姫 赫』 の”原案”にしかなり得ません。
尺の問題があり、放送コード(表現方法の自主規制)との抵触問題があり、
何よりも、アニメという媒体「作品」にしようとするならば、
一般論の域を越えて
全n話構成とする際に 「原作・屍姫」では まとまりが無さ過ぎる、のです。
これは 「原案・屍姫」でしかアニメ化出来ないもの、とペンは考えます。
つまり、漫画版『屍姫』を素材にして 全く別の作品を「アニメ」で展開していく、という関係にあり、その関係以外にしかならない(であろう)シロモノです。

漫画版『屍姫』にストーリーにまとまりがなくとも、漫画読者様の側でそれを「新展開」と受け容れるのであれば、問題はないのです。
しかしながら、
アニメ版『屍姫』=『屍姫 赫』がストーリーにまとまりがない、では そもそも「それを作品と呼ぶのか」というレベルのお話をしないといけない事態に陥ります。
素材の根底に流れるテーマを 踏襲するにしろ新たに設定するにしろ、
ストーリーに軸を通さない限りは、アニメを媒体にして『物語』る意義がなくなります。

勿論、『屍姫 赫』を 「ちびまる子」感覚「サザエさん」感覚で観ることのできる視聴者様というのは、極々まれであっても居られるのかもしれません。
そういう視聴者層に属する御方はソレで宜しいのです。
それ以外の一般?視聴者層は違うでしょう、と。
物語らない物語を展開されて、『屍姫 赫』を(いろんな意味で)「楽しめる」か?と問われるならば、
それは無茶苦茶です!としかお答えしようがない。

当ブログの 『 屍姫 赫 』 #2 稿で論じておるように、
ストーリーに軸を通して、各話にテーマを設定する
それ以外の方法論を採用してみても、”混沌”しか残りませんよ、と。

漫画版『屍姫』原作者さん が意図したかしないかは置いておいて…、
「映像が持つチカラ」によってー「作品として物語られるべきテーマ」の重みーは 伝わってしまうのです!。
「第3話:夜の声」未視聴の段階でこの稿を書いているのは、
第3話で「物語が進」めば良いわけではなく、ストーリーに軸を通して下さいよ、との思いがあるからです。
第3話でストーリーの軸を提示しなくて、ー「作品として物語られるべきテーマ」ーは、いつどのようにして物語るというのでしょう!?と思うのです。
反面教師的に「ジブンならばコウ描く」を楽しむ”作品”と云っても、それは…あくまで逆説的なものではないのですか?と。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

主役級2名の担当声優さんがど素人同然というのはココでは問題ではないのです。
問題は 構成 にあるのだと。
先の例になぞらえるならば、
「映像が持つチカラ」によって視聴者サイドが”感じとってしまう”ー「作品として物語られるべきテーマ」の重みーに比して
出来事(その1)出来事(その2)出来事(その3)(以下略)で良いわけないでしょう、と。 
「マキナの物語」にするのか「マキナとオーリの物語」にするのか「屍姫達の物語」にするのか、いい加減提示して下さい、と。
ただ…
仮に「屍姫達の物語 にする」ならば、それはそれで アニメ的に収拾が付くのか という疑問符がつきますけれども。

ストーリーテラーとしての會川 昇 をペンは高く評価しますが、構成としての會川 昇は ストーリーテラーとしての會川 昇を活かしきれず、
ストーリー進行のテンポがバランスを失し、下手を打つと展開がグダグダになり視聴者ゲンナリさせてしまいます。
ただ単に「面白くない」と云っているのではなく(それならば「観なければ良い」だけ)、
勿体無いですよ、と申しあげているのです。 素材もテーマも画のチカラも。
ホント 無念を孕んでいるのはコチラだよ、と申しあげたいくらい(ええ)。
ストーリーの軸を提示したからといって「物語られるべきこと」が無くなるわけでもチカラを失うわけでも ありません。
むしろ、そこから掘り下げれば宜しい、だけのこと。

ここで思いついたように 付け加えてみる↓
大体がサブタイトルの”UNLIMITED GIRLS WAR”の方がタイトルとしては余程気が利いてるでしょうに、と。

ちなみに、
『屍解教典』中に 漫画版『屍姫』のプロトタイプとなった(とされる)『屍姫 魄(シカバネヒメ ハク)』が収録されているのですが、
コチラのOVA展開でも良かったかな〜と。 OVAでしか出来ないでしょうけれども。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上縷々書き連ねてまいりましたが、
↑そういうことが 却って透けて見えて来ると思われます。『屍解教典』を読むと
(読まなくとも透けますが、読むとなお更に、の意です)。
「用語集」として持っていても良いかもしれません。 設定凝ってますし、”「意味のあるなし問わず」難解に”用語使いたがりますので。

漫画版『屍姫』を「原案」とするアニメ版『屍姫』という関係は関係として、
アニメ版『屍姫』=『屍姫 赫』を観ていくうえでの 設定資料元 という意味でも、
むしろ、ブロガー様向きかな〜と思っております。『屍解教典』。

まあ…現状「書き手」の少ない作品ではあるのですよね…と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
屍姫 赫 第3話「夜の声」
不死の実験。 ...続きを見る
ミナモノカガミ
2008/10/20 21:32
屍姫 赫 第3話「夜の声」
赤ん坊の泣声の後に女性が次々と襲われる事件が多発。 マキナ達は現場に向うが屍を確認出来ずにいた。 景世達は被害者が全員同じ産婦人科に通っていたのを知り、前回は幼児の屍だったが今度は嬰児の屍の可能性を頭に入れ、マキナが妊婦を装って産婦人科へ潜入。 ...続きを見る
White wing
2008/10/21 00:52
屍姫 赫 3話 夜の声
今後はマオのために見ようかなこのアニメ ...続きを見る
日常のぼやき
2008/10/21 06:04
「屍姫赫」第3話
第3話「夜の声」若い女性が殺害される事件が頻発する。遺留品から見つけた病院の診察件を手がかりに、眞姫那は捜査を開始するが・・・。屍研究。赤ちゃんの泣き声・・・襲われる男女!眞姫那が現れるも、屍は見つからず。しかし、犠牲者が・・・いつも一人だけ・・・。旺... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/10/21 07:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【サイト内検索】


【AboutSite】

Author:ペンギン座
翔べない鳥ペンギンが それでも「天空」に向かって羽ばたき 走れなければ歩き 歩けなければ這う うずくまっても前のめり。 そんな
『 ペンギン座の闘争記 』

【Tb等運営方針】

【Social-BookMark】


【RSS等】

RSS Validator (feedAnalyzer)

現在の閲覧者数:


【MainCategory】


【参加ブログ団体】

  (トラックバックセンター)
にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ
にほんブログ村 トラコミュ 懐かしアニメへ
懐かしアニメ

にほんブログ村 トラコミュ 政経批評-主に日本の政治についてへ
政経批評-主に日本の政治について

My殿堂入り作品


【参照向け-アニメ】

  • WEBアニメスタイル:

  • 神山健治監督20選・該当頁ご参照
  • TELECOM-ANIMATION-FILM:

  • アニメーション制作の流れ

  • テレビドラマデータベース


  • 【参照向け-時事】


    【趣味のブログパーツ】

    占いモンキー

    水族館
    Aqua Museum

    【SEO系】


    この日記のはてなブックマーク数
    track link シリウスを目指して翔べ!

    「屍姫 赫」 番外編 シリウスを目指して翔べ!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる